常に最新作が読める新感覚マンガ雑誌

Android iOS
出版社の枠を超えた28の作品が連載されています

今までマンガアプリというと、ひとつの作品をアプリで読む、電子書籍のような形が一般的でした。そんなマンガアプリ界に、一石を投じたのが2013年12月にリリースされたマンガ雑誌アプリ「マンガボックス」です。

このアプリの特長は、たったひとつのアプリでたくさんのマンガが読めること。そして、毎週3~5作品が更新され、次々と新刊を読むことができるのです。

収録される作品は、『進撃の巨人』のスピンオフ『寸劇の巨人』や『金田一少年の事件簿』のスピンオフ『高遠少年の事件簿』など、人気マンガ家の新作や人気作のスピンオフ版が中心。まずは28作品が連載としてスタートしています。

各作品とも、常に最新版が読めるだけでなく、バックナンバーも過去12号分(1号=1週間分)がいつでも読めるので、忙しくて読めない週が続いても大丈夫。それ以前の部分も「アーカイブ」として冒頭の100ページ程度を公開する予定だそうです。

さらに、全作品が英語で読めるのも魅力のひとつ。マンガを読みながら英語の勉強にも活用しちゃいましょう。紙の本ではできない、アプリならではの機能です。

いろいろなマンガに興味がある人や名作のスピンオフ版を読んでみたい人、久々にマンガが読みたくなった人にもオススメしたいアプリとなっています。新しいマンガ雑誌の形、ぜひ体験してみてください!

連載されている作品は人気作のスピンオフ版が中心です

この記事で紹介しているアプリ

スピンオフ版 マンガボックス マンガ雑誌 英語マンガ