寝起きが爽快になるアラームアプリ

Android iOS
起きる時間をセットして音を選択する、という操作はよくあるアラームと同じ

「たっぷり寝たのに疲れが取れない」「いつも寝起きが悪い」と、悩んでいる人って結構いますよね。寝付きが悪かったわけではないし、「原因はなんだろう?」と悩んでいる人もいるかもしれませんが、実はこれ「寝起き」の問題だったりします。

人間の眠りには深い眠り(ノンレム睡眠)と、浅い眠り(レム睡眠)があり、眠りが深いときにアラームで無理やり起こされると、スッキリ起きられないのです。

そこでご紹介するアプリが「快眠サイクル時計 [目覚ましアラーム]」。眠りの質を加速度センサーで分析し、浅い眠りのときを狙って、起こしてくれるスグレモノです。

使い方は簡単。アラームをセットしたらスマートフォンをシーツの上に置いておきます。すると、寝返りを打ったときの動きを検知して、レム睡眠/ノンレム睡眠の変化を分析。セット時刻より少し前の、眠りが浅い状態を狙ってアラームを鳴らしてくれます。眠りの変化をグラフで見ることができるので、自分の睡眠の特性を知ることも可能です。

「本当に気持ちよく起きられるの?」と思うかもしれませんが、まずは試してみてください。きっとただのアラームではないことを実感できるはず!

シーツの上にスマートフォンを置くことで、寝返りなど動きから眠りの深さを分析します

この記事で紹介しているアプリ

レム睡眠 快眠サイクル 目覚ましアラーム