リアルな「咳音」で仮病を演出!?

Android

仮病袋

¥198 KAYAC Inc.
もってる!!
8 人が
もっています
GooglePlayでダウンロード
「咳をする」ボタンがあるだけの、シンプルなインターフェイス

学校に行きたくない時や、どうしても仕事を休みたい日など、誰しも一度は仮病を使ったことがあるのでは? でも、不自然に体調不良を訴えると、かえって怪しまれてしまいます。そこで、あなたの仮病をよりリアルに演出するためのアプリ「仮病袋」をご紹介します。

これは、ボタン1つでスマートフォンからリアルな「咳音」を出せるアプリ。電話の通話口にスマートフォンのスピーカーをあてて咳音を出せば、電話の相手に、あたかも咳こんでいるような印象を与えることができます。

収録されている咳音は150以上。男性/女性の違いはもちろん、「咳の強さ(重症度)」も調整できるので、演じたい体調にあった咳音を発することができます。咳音を発するには、画面をタップするほかにシェイクや声でも発生させることも可能です。

実際に使ってみましたが、かなりリアルな咳音でした! どうしても行きたくない飲み会や、仕事のモチベーションが上がらない時など、様々なシーンで活用してみるのもひとつの手。ただし、使い方はあくまで自己責任でお願いします!

設定画面で、男性/女性や咳の度合いを変更できます。

この記事で紹介しているアプリ

¥198 KAYAC Inc.
もってる!!
8 人が
もっています
GooglePlayでダウンロード
仮病 仮病演出 体調不良 咳音