家族と楽ちんにカレンダーを共有

Android
見た目は普通のカレンダーと変わりありません

ビジネスマンにとってカレンダーアプリは必須。ブラウザで使っているカレンダーツールと同期して、自分の予定はもちろん、同僚や上司の予定もスマートフォンで把握できるのは便利ですよね。しかし、その便利さゆえに行きたくない飲み会を、仕事を言い訳にして断ることが難しくなることも。

そこでオススメしたいのが「家族のカレンダー」。これは家族や親しい友人など仲間内でスケジュールが共有できるカレンダーアプリです。飲み会の日に「家族サービス」「母上京」「友人と食事」など、いかにも“それっぽい”予定を入れておけば断る口実になるかもしれません。

操作方法ですが、まずアプリを起動したら、メンバー登録を行いましょう。名前の欄に「妻」「兄」「妹」などを記入して登録します。次に予定を入れたい日(飲み会の日)をタップし、イベント名や場所、時間を記入。対象者には、先ほど登録したメンバーが選択できるようになっています。

同僚、上司とさえ共有しなければ、ウソの予定を入れてもバレる心配はないはず。ただし、飲み会を断った後日、「家族サービスはどうだった?」など聞かれた時、「え? なんのことですか?」などうっかり言ってしまわないよう注意しましょう。

「父と渋谷で食事」というウソの予定を作成しました。これでバッチリ…

この記事で紹介しているアプリ

カレンダー スケジュール 家族カレンダー 家族サービス