面倒な宛名入力が簡単にできる!

Android iOS
マンガ風なデザインが用意されている点も◎

年賀状のやり取りをする際、毎年面倒な思いをするのが宛名書きの作業。手書きではなく印刷で済ませる場合でも、これまでに届いた年賀状から相手の住所を書き写すのは、なかなか手間がかかるものです。そこで重宝するのが、この「スマホで年賀状 2015」。スマートフォンで手軽に年賀状が作成できるだけでなく、宛先入力も簡単に行えるアプリです。

これは、「ネットで年賀状」のアプリ版。日本郵便の公式アプリ「はがきデザインキット 2015」などと同じシステムを使っていますが、用意されているテンプレートの種類が異なる点が注目ポイント。「進撃の巨人」とのコラボデザインもあるので、ファンなら要チェックではないでしょうか。

そして最大の特徴となるのが、もらったハガキを端末のカメラで撮影するだけで宛名入力に使える住所録データに変換してくれる「宛名スキャン」機能。自動読み取り(OCR)ではなく、撮影した画像をもとにオペレーターが手作業で入力してくれるので、時間はかかりますが正確にデータ化される点は、大きな魅力となるでしょう。宛名書きが面倒で、つい年賀状の返事を出すのをさぼっていた人は、ぜひこのアプリをご活用ください。

ハガキを撮影するだけで宛名入力ができます

この記事で紹介しているアプリ

宛名入力 宛名書き 年賀状 進撃の巨人