脱・汚文字!スキマ時間にアプリで特訓

Android iOS
背景のお手本は非表示にすることも可能

パソコンやスマートフォンで文字を書く機会が多くなったとはいえ、社会人のたしなみとして手書き文字のスキルは磨いておきたいもの。とはいえ、忙しい毎日を過ごしていると時間をとるのも難しいはずです。そこで役立つのが「美文字判定 書いて添削」。スマートフォンを使い、スキマ時間に文字の練習ができます。

美しい文字を書くために、ひらがな46文字と基本となる漢字50文字の練習ができる点が特徴。練習したい文字を選び、マス目の中にバランスよく収まるように手書きすると、お手本の文字を基準とした採点結果と、良くない点などを指摘した“赤ペン”が表示されます。これまでの練習が履歴として残るので、自分の癖や間違えやすいポイントをおさらいできる点も良いところ。何度も練習して、お手本に近づけていきましょう。指で直接書いても構いませんが、やはりスタイラスペンを使った方が効果的な練習になるかもしれません。

採点結果は100点満点。90点以上で“美文字”と判定されます。書き順を大きく間違えたり字の形を間違えたりした時に、判定を中止し間違いを指摘してくれるのも◎。1文字書くまでの制限時間が用意されていますが、慌てずにきれいな文字を書くことに専念しましょう。2人分の練習記録が保存できるので、家族や友だちと美文字を競い合っても楽しいかもしれませんね。

練習した文字にはスタンプが押されます

この記事で紹介しているアプリ

手書き 漢字 練習 美文字