手書きイラストを簡単に「スタンプ化」

Android iOS
スライダーでエフェクトの調整が可能

子どもの頃、サツマイモを使って“いも判”を彫った経験がある人も多いはず。手書き文字とも違う独特の味わいは、大人になった今でも魅力的なものでしょう。そこで試してほしいのが、この「ScanStamp – 手描きスタンプ」。手描きのイラストや文字をハンコ風に加工してくれる、スタンプ作成アプリです。

スタンプ作成の手順は、簡単。白い紙の上に描いた文字やイラストをアプリで撮影し、印鑑風エフェクトのかかり具合を調整するだけで、スタンプ化された画像が完成します。端末内に保存された写真や画像をスタンプ化にすることもできますが、エフェクトがかなり強力にかかるため、通常のカラー写真や彩色イラストだと画像が潰れてしまう点には注意が必要です。別の画像加工アプリで白黒化の処理を行うなどの工夫が必要となります。

加工済みの画像をスタンプとして利用する場合は、メイン画面の「アルバム」ボタンをタップして、スタンプを押したい画像を選択。さらに「スタンプ」ボタンをタップすると、スタンプの色や大きさを自由に調整できます。メッセージカードや年賀状などに利用できるほか、スタンプ単体でも利用できるので、SNSやメッセンジャーアプリで利用するのも楽しそうですね。

スタンプの大きさや色も自由に調整できます

この記事で紹介しているアプリ

スタンプ作成 ハンコ風 年賀状 手描き