遅延証明書が発行できるJR東日本公式アプリ

Android iOS

JR東日本アプリ

¥0 East Japan Railway Company ICT
もってる!!
9 人が
もっています
App Storeでダウンロード GooglePlayでダウンロード
saizennsenn_000293_icon
「列車に乗る」から遅延証明書へ

事故などでダイヤが大幅に乱れ、会社に遅刻してしまった際、電車遅延による遅刻を証明するためには「遅延証明書」が必要です。しかし、証明書を受け取るための長蛇の列ができていてさらに時間がかかったり、慌てて会社に向かったばかりに受け取るのを忘れてしまったりした経験はないでしょうか。もし通勤でJR東日本の路線を利用しているなら、このアプリをインストールしておくと便利です。

「JR東日本アプリ」は、各路線の運行情報の確認や特急券の予約、Suicaの残額確認、エキナカの店舗情報の閲覧といった機能のほか、遅延証明書も取得できます。

証明書の取得方法は、まずアプリを起動して「列車に乗る」をタップ。メニューの中に「遅延証明書」という項目があるのでタップすると、各路線の証明書が表れます。紙の証明書が必要な場合は、ページを印刷しましょう。過去1カ月分遡れるので、当日手に入れられなくても大丈夫です。

よく利用する路線や駅を登録しておけば、列車の位置情報もわかり、時刻表も簡単に見ることも可能。インストールしておいて損はないはずです。

過去の遅延証明書の発行も可能

この記事で紹介しているアプリ

¥0 East Japan Railway Company ICT
もってる!!
9 人が
もっています
App Storeでダウンロード GooglePlayでダウンロード
saizennsenn_000293_icon
JR東日本 公式アプリ 遅延証明書