忍耐力育成にも役立つゲームの名盤!

Android
端末を傾ける、繊細な操作が成功のポイント

小さな木箱の中につくられた迷路にあるボールを転がす「ラビリンス」というアナログゲーム。子どもの頃に遊んだ記憶がある人も多いのでは? このゲーム、歴史は意外と浅く世界的に広まったのは第二次大戦後のこと。忍耐力を養う効能もある、知育玩具として人気が出たともいわれているそうです。そんな「ラビリンス」をスマートフォンで遊ぶことができるのが、この「ロックンロール•ラビリンスを振る」というアプリです。

木製の迷路上で転がるボールを、上手に誘導しながらゴールへと導くのがゲームの目的。端末を上下左右に傾けながらボールを動かしていきましょう。迷路上の穴にボールが落ちたらゲームオーバー。といっても、すぐにコンティニューされるので焦らず何度でも再チャレンジしてください。コツは端末を傾ける角度により変化するボールの加速に慣れることと、あらかじめコースをイメージしながら移動させること。子どもから大人まで、誰でもすぐに遊べるシンプルな内容ながら、一度ハマるとなかなか止められない中毒性をもつゲームです。

昔ながらのラビリンスゲームを忠実に再現したモードに加え、穴が不規則に開閉したりボールが変化したりといったアプリならではのモードも。それぞれゴールまでのタイムが記録でき、上達の成果をSNSで発表することも可能です。忍耐力育成にも最適なこのゲーム。精神を集中させ、気分を落ち着けたいときにも役立つのではないでしょうか。

バラエティに富んだ複数のコースが用意されています

この記事で紹介しているアプリ

ラビリンスゲーム 忍耐力 知育玩具