カメラをかざして瞬時に翻訳!

Android iOS
訳したい言語を指定すると、リアルタイムで翻訳します

外国に行って困ることのひとつが、レストランでのメニュー選び。普段食べることのできない現地のグルメを味わうことは海外旅行の醍醐味ですが、どんな食べ物かわからないまま注文するのは怖いですよね。ついつい写真が載っている無難なものを頼んでしまうことも少なくないはず。ウェブ検索をするにも、料理名をいちいち入力するのは面倒と思う人は、こちらのアプリを使ってみてはいかがでしょうか。

「Worldictionary Free- 外国語の学習ツール」は、単語をカメラで読み取って翻訳するアプリ。これを使えば、文字をタイピングせずとも内容を把握することができます。中国語やハングル、アラビア文字など、テキスト入力しにくい言葉を翻訳する時に最も効果を発揮するでしょう。

使い方はカンタン。アプリを起動すると、すぐにカメラが立ち上がります。その後、翻訳したい言葉にスマホのカメラをかざすだけ。早ければ1秒もかからない短い時間で、リアルタイムに翻訳してくれます。画面上部の言語選択ボタンで、意味を調べたい言葉の言語と、何語に翻訳するかを設定することが可能です。

ただし、リアルタイムで訳せるのは単語ごとなので、文章を訳したい時は少々面倒。複数の単語の意味を調べる場合は、画面に表示された虫メガネの中央にあるカメラボタンを押した後、その画像の中で調べたい単語を選択すると調べることができます。

検索結果は自動的に履歴へ保存されます。よく使う単語は、いつでも見返すことができようブックマークしておくと便利。ほかのアプリや翻訳サイトなどで、認識した文字の意味や発音を詳しく調べるのに利用しましょう。

レストランのメニューに限らず、街の看板や駅の表示などの意味を調べたい時に使えるでしょう。

お気に入りに入れた単語は、オンライン辞書で確認できます

この記事で紹介しているアプリ

カメラ 外国語 発音 翻訳