一日に摂取する水分量をアプリで管理

Android
飲んだ水の量を簡単に登録できる点が便利

毎日決まった量の水分を摂ることは、もっとも手軽にできる健康法のひとつ。成人男性の場合、一日あたり2~3リットルの水分を摂るとよいとされていますが、もちろんそれだけの水を一気に飲むことは不可能。何回かにわけて飲むことになるのですが、それでも決まった量の水を定期的に飲むのは難しいものです。そこで役立つのが、この「ドリンク水 Water Drink Reminder」。自分にあった分量の水を飲むことを管理してくれるアプリです。

自分の現在の体重を入力することで、一日に摂取するとよい水の量を教えてくれる点が特徴。画面の「+」ボタンをタップするとコップや水筒のアイコンが表示されるので、飲んだ量に近いものを選ぶだけで飲水量の登録ができます。また、画面上部のゲージで目標まであとどれくらい水を飲めばよいのかすぐに確認できるなど、わかりやすいインターフェースも魅力といえるでしょう。

もちろんアラート機能もついており、指定したタイミングのほか、飲水量の登録後、一定時間で再びアラートを発してくれるといった設定も可能。Android Wareにも対応しており、スマートウォッチにアラートを通知することもできます。仕事に集中している際などは、つい水を飲むことを忘れてしまいがち。このアプリを使えば、忘れずに健康管理ができるようになるでしょう。

アラートの設定も簡単に行えます

この記事で紹介しているアプリ

健康法 水分補給 水分量