犬犬犬尤犬…漢字の誤りを見つけるゲーム

Android
イージーレベルでも、間違いを探すのは結構難しい!

書き上げた原稿やキャッチコピーの中にある、誤字や脱字といった表記ミスを探す「校正」と呼ばれる作業。書籍や雑誌の制作では専門家が担当するほど欠かせない工程のひとつですが、例えば企画書や挨拶状といったビジネス文書を提出する前に、自分で校正作業をした経験があるビジネスマンも多いでしょう。単純にいえば間違い探しとはいえ、一定のスキルがないと文章の中から表記ミスを探すのは、かなり難しいもの。表記ミスで恥ずかしい思いをしたことがある人は、「漢字間違い探し!【脳トレ用】」を使ってみましょう。

基本となるルールはとてもシンプル。画面に並んでいる同じ漢字群の中に、ひとつだけまぎれている別の文字を探すだけ…なのですが、「犬」と「尤」のように、パッと見には見分けがつきにくい文字の組み合わせとなっている点がミソ。あらかじめ決まっている文字を指定された場合でも、間違いを探すことができない人もいるはずです。先入観にとらわれず、客観的な視点で間違いを発見しましょう。

表示される文字数の多さによってレベルが2段階用意されているほか、制限時間内でクリア数を競うタイムアタックモードもあり。表記ミスを探す能力だけでなく、判断力を育成する脳トレ効果も期待できるこのアプリ。結果を共有する機能もあるので、友だちと得点を競い合っても楽しいかもしれませんね。

文字を決めた挑戦や正解数を競うタイムアタックモードもあります

この記事で紹介しているアプリ

漢字 脳トレ 間違い探し