「ドット絵」が作成できる写真加工アプリ

Android iOS
計4タイプのフィルターでピクセル・グラフィック加工できる

80年代に流行し、現在ではデザインの1ジャンルとしても確立している、日本ではドット絵と呼ばれる場合も多い「ピクセル・グラフィック」。80年代カルチャーのリバイバルを受け、巷で見かける機会も増えています。そんなピクセル・グラフィックを自分で撮った写真の加工に取り入れられるのが、この「PIX by Anya」です。

イギリスのファッションブランド「アニヤ・ハインドマーチ」がリリースしたこのアプリ。同ブランドの最新秋冬コレクションのテーマである「色とピクセルを探求する」にちなみ、写真や画像をピクセル・グラフィックに加工できる点が特徴となっています。用意されているフィルターは、ファミコン時代のテレビゲームをほうふつさせる四角形のほか、丸、ボックス、三角形の4種類。写真や画像を、2本の指を使い拡大縮小の要領でスライドさせることで、エフェクトのかかり具合を調整することも可能です。

シンプルなアプリですが、誰でも簡単にピクセル・グラフィックが作成できるのはなかなか魅力的。オシャレな自撮り画像やSNSアイコンを作りたい人には、特にオススメのアプリといえるのではないでしょうか。

フィルターのかかり具合を細かく調整することも可能

この記事で紹介しているアプリ

ドット絵 ピクセル・グラフィック 写真加工アプリ