不要な物はフリマアプリで出品しよう!

Android iOS
必要項目を入力すれば、出品準備完了

身の回りを整理して不要と判断した物でも、捨てるとなると「もったいない」と思ってしまうことはないでしょうか。明らかにゴミと思えるものなら躊躇なく捨てられますが、なかにはまだ使える物もあるはずです。とはいえ、フリーマーケットやリサイクルショップに行くのは面倒…。そんな時にはフリマアプリを使ってみましょう。

アプリ「売る・あげるフリマアプリ『ガレージセール』」は物を売るだけでなく、無料であげたり、物々交換に使ったりして他人に譲ることができます。ユーザーはプロフィールを登録すると、アプリ上で自分の“ガレージ”を持てるようになり、出品した物を売るかあげるか、売る場合は価格の設定などを管理します。

特に「あげる」機能は、ほかのフリマアプリにはない特徴。単に不要な物を処分できるだけでなく、出品物を見て「欲しい」という意思を示した人の人数に応じてアプリ内のポイントである「サンキューポイント」が加算。そのポイントで旅行券や掃除機などの景品と交換することができます。

出品方法は、スマホのカメラで撮影をして、カテゴリー、名前、コメントを入力するだけ。コメント欄には、傷がついているかといった物の状態などを明記しておくと、ほかのユーザーに親切でしょう。

現在の自分にとって不要な物とはいえ、その役割をまっとうしてほしいと思うはず。「こんな物を必要にする人はいるのだろうか」と思っても、このアプリで気軽に出品してみれば、うまく活用してくれる人が現れるかもしれません。

自分だけの“ガレージ“が持てます!

この記事で紹介しているアプリ

ガレージセール フリマ リサイクル