オフラインでWikipediaを閲覧

Android iOS


簡単な調べ物にピッタリなWikipediaですが、閲覧にはインターネットへの接続が必要。旅行先や通信環境の悪い場所にいる場合、表示が遅かったり、アクセスできなかったりすることも…。そんな時のために、オフラインでWikipediaが閲覧できる「Kiwix, Wikipedia offline」をダウンロードしておいてはいかがでしょう?

まず、画面右上のメニュー「Get Content」からスマホ内にWikipediaの情報をダウンロードしましょう。日本語版のファイルサイズは、11.1GBと大きいのですが、画像などが省略された4GBの簡易版も選択可能。そのほか、医療記事をまとめた「医療ウィキペディア」、Wikipediaの辞書サービス「Wiktionary」などもラインナップされており、英語やスペイン語など別の言語のWikipediaを探すこともできます。

ダウンロードが完了したら、オフラインで使える辞書アプリとして利用可能。特定のワードで検索したり、ブックマークに追加したり、ランダム表示させたり、通信する必要がないのでサクサク表示してくれるところもうれしいポイントです。

海外旅行の際などに活躍しそうなこちらのアプリ。ちょっとした暇つぶしにも最適かもしれませんよ。

この記事で紹介しているアプリ

Wikipedia オフライン 辞書アプリ