あの“モスキート音”がアプリで!

Android
アプリをタップすると、このホーム画面が表示

異動したての先輩や後輩、はたまた新入社員など、会話をしたことがないけど顔見知りな人と、同じタイミングで喫煙やランチなどの休憩に。共通の話題がなく気まずい雰囲気…なんて経験がある人もいるのでは? そんなときこそ、アプリの出番! まずは年齢差ネタから仲良くなるきっかけを作ってみましょう。それならば、モスキート音を周波数別に鳴らして聴覚年齢をチェックすることができるアプリ「モスキートサウンド for Android」がオススメ。9.0kHz~20.0kHzまで、12段階の周波数を選ぶだけで遊べます。

試しに、ボク(28歳)と26歳の同僚で実験。一番高い音である20.0kHzから1段階ずつ周波数を下げていったところ、僕は14.0kHzでようやく音を感知。一方、2歳若い同僚は、16.0kHzで気づきました。この2段階の差は、やけにリアル! 後輩には聞こえても、自分が聞こえなかった場合…それはすなわち「老い」! あえて自分の「老い」をネタにすることで、「話しやすい先輩だな~」なんて心を許してくれるかも?

ちなみに、静かな環境であれば音量は7割程度、居酒屋のうるさい環境であれば音量を最大にするなど、音量調節を忘れないようにしましょう。

またアプリには、もうひとつおもしろい機能があります。それは、好きな周波数のモスキート音を着信音に設定できること。自分と同年代にしか聞こえないモスキート音なら、マナーモードにし忘れても、年上の先輩や上司にはバレないだろうし、仮に聞こえたとしても、「ん? 蚊がいるのかな?」ぐらいでスルーされるはず!? ただし、使用は自己責任でお願いしますね。

 

着信音の設定方法は、任意の周波数を長押し

この記事で紹介しているアプリ

モスキート音 年齢差ネタ 聴覚年齢チェック 話題提案アプリ