スマホの「危険」を防止するアプリ

Android
イラスト/駒見龍也

朝起きてから寝る直前まで、ほぼ一日中、肌身離さず持っているという人も増えているスマートフォン。便利な面も多い一方、最近社会問題になっている「歩きスマホ」のように、使い方によっては周りの人に迷惑をかけてしまうこともあります。また、スマホの使いすぎによる疲れ目といったことも気になるところ。そこで今回は、スマホによって起こる可能性がある様々な「危険」を防止するために役立つアプリをご紹介していきましょう。

最初にご紹介したいのが「歩きスマホ防止」。端末のセンサーで歩きスマホをしている状態を検知し、警告を発してくれるアプリです。大きなメッセージ画面で警告をしてくれるので、無意識のうちに歩きスマホをしてしまっている場合などに、効果を発揮してくれることでしょう。

続く「両手持ちした時だけ画面自動回転」は、片手でスマホを操作しているときに、意図せず画面が回転してしまうことを防止するアプリ。両手で持ったときにしか回転しないように設定できるので、片手で操作しているときにありがちなスマホの落下防止などに役立ちます。横画面になることが多いゲームなどを楽しむ場合に重宝するはず。

夜寝る直前までスマホをいじっているという人には、「Night Filter」もオススメ。通常の輝度設定よりも画面を暗くすることができるので、電気を消した部屋の中でも目を労りつつスマホが利用できます。画面の色みを変更することも可能なので、疲れ目防止の効果も期待できそう。

SNSでの交流を活発に行っているため、頻繁にアクセスしていないと心配になってしまう人も多いはず。自分で過剰にアクセスしてしまっていると感じているなら、「スマホの休日 (スマートフォン中毒防止に)」を使ってみましょう。特定のアプリの使用時間を制限することができるので、いわゆる中毒の予防に役立ちます。

そして最後にご紹介したいのが、特に用事もないのに気が付けばスマホをいじっている…なんて、ちょっと心配な状態になっている人向けの「Cocaine ~脱スマホ依存の勉強応援アプリ~」。かわいい動物や女の子たちが、スマホの使いすぎをやんわりと注意してくれる、親切なアプリです。

以上、スマホを健全に活用したい人なら、チェックしておいて損はないモノばかり。自分だけでなく、周りの人に教えてあげても喜ばれるのではないでしょうか?

このテーマで紹介しているアプリ

¥0 Kuniyuki Nakagomi
もってる!!
7 人が
もっています
GooglePlayでダウンロード
スマホのマナー スマホの危険防止 スマホ依存症防止