片手でデザイナー気分!?なアプリ5選

Android iOS
イラスト/奈良裕己

日本中を駆け巡った東京オリンピックのエンブレム騒動。再公募が行われることになり、新しいデザインに注目が集まっています。これらがきっかけで様々な“デザイン”に興味を持った人もいるのでは? そこで、スマートフォンを使ってデザインに親しめるアプリをピックアップしてみました!

まずは、身の回りの家具から小物まで、インテリアデザインに興味がある人にオススメしたいのが「Houzz インテリアデザインのアイデア」。インテリアに特化したコミュニティサイト「Houzz」のアプリ版。700万枚を超える写真が掲載されているので、インスピレーションを得るきっかけとして役立つことでしょう。

好みのTシャツをデザインしてみたい人には、ユニクロ提供のオリジナルTシャツが作れる「UTme!」。簡単な操作で絵を描いて、端末をシェイクするだけでOK。デザインが決まったら注文してみましょう。自分だけのTシャツを手軽に作ってみませんか?

芸術的な感性を磨きたいなら、実際に見て触れて学ぶのがよいでしょう。そんな時に訪れたいのが名古屋です。実は、名古屋はユネスコの「クリエイティブ・デザインシティ」に認定された都市。名古屋の人気アートスポットを紹介するアプリ「なごやデザイン&アーツ観光ナビ」を使いながら、気持ちのいい散歩をしてみるのも楽しそうですね。

さらに秋が深まってくると、そろそろ年賀状のデザインを考えないといけない時期に…。
オシャレな年賀状を作りたいと思っている人に使ってみてほしいのが「Digipri年賀状2016」です。500種類のデザインと300種類のスタンプから年賀状を作成できます。これを使えば、年賀状の悩みから解放されるかも!?

そして最後に紹介するのは、LINE公式のお絵描きアプリ「LINE Brush」。水彩画やクレヨン、フェルトペンなどのブラシを使って、スマートフォンの画面に絵が描けるアプリです。絵を描くだけではなく、写真をスケッチ風に加工できる「フォトブラシ」も用意。このアプリを使えば、簡単な操作で写真をオシャレにデザインできます!

なんとなくとっつきにくいデザインの世界。しかし、簡単にデザインを楽しめるアプリはたくさんあります。この機会に奥深いデザインの世界に触れてみてはいかがでしょう?

このテーマで紹介しているアプリ

エンブレム デザイナー デザイン