格安SIMへの乗り換え検討に役立つアプリ

Android iOS
イラスト/西アズナブル

低料金で提供していることで話題の「格安SIM」。通信料金節約のため、乗り換えを検討している人も多いと思います。とはいえ、現在利用しているSIMに比べて使い勝手はどうなのか、本当に通信料金が節約できるのかなど、実際に体験してみないとわからないことも多いはず。そこで今回は、格安SIMが利用できるスマートフォンへの乗り換えに役立つアプリを紹介します。

乗り換え前に、まずチェックしておきたいのが現在の自分の通信利用状況。大手キャリアが提供する料金プランの通信量制限まで使う月が少ないなら、格安SIMに乗り換えるメリットが出てきます。「My Data Manager」を使って、モバイル通信だけでなくWi-Fiやローミングの利用状況を詳しく知ることができれば、乗り換えするか否かの参考になるでしょう。通信量がかさんだ際に警告してくれるアラート機能も用意されているので、使いすぎを防ぐのにも役立ってくれるでしょう。

大手キャリアに比べ、通信速度が低めに設定されている場合が多いSIMフリー。使い勝手を事前に体験しておきたいなら、「速度制限ブラウザ:ノロマー」を試してみましょう。指定した通信速度をシミュレートした状態でのウェブ閲覧ができるブラウザアプリです。

SIMやスマートフォンの乗り換え時、意外と面倒なのがLINEに代表されるメッセンジャーアプリの再設定。過去のトーク内容が消えてしまっては困るという人は、「LINEのバックアップビューアといえば『ChatBacks』」を使いましょう。簡単な操作でメッセンジャーアプリのトーク内容のバックアップ&管理ができるスグレモノです。

乗り換え後にアカウント情報がわからなくなり、サービスが利用できなくなった、というトラブルもありがち。複数サービスのアカウント情報をまとめて管理できるだけでなく、Dropboxにバックアップできる「ログイン帳(無料)」を用意しておけば、乗り換え後でも慌てることなくアカウント情報が再設定できるでしょう。

そして最後に紹介するのが、公衆無線LANサービスを活用するために欠かせない「Wi-Fi 高速接続アプリ」。電波の強さに応じて、最適な無線LANスポットに自動接続してくれるアプリです。通信量の上限が低く設定されている格安SIMを利用する際の、心強い味方となってくれるはずです。

以上、これらのアプリを活用すれば格安SIMへの乗り換え時に役立つのはもちろん、大手キャリアのSIMを利用する際にも料金節約の役に立つはず。スマートフォンをより賢くお得に使うためにも、ぜひチェックしてください。

このテーマで紹介しているアプリ

スマホ乗り換え 格安SIM 節約 通信速度