真夏もクールな頭を!判断力向上アプリ5選

Android iOS
イラスト/西アズナブル

最高気温が連日のように30度を超える日が続くと、体調管理に気を付けている人でも頭がぼんやりとしてしまうことがあるはず。そんなときには頭を休めるのがいちばんですが、働いている時間帯ならクールかつシャープな判断を下さなければいけない場面が出てきます。そこで今回は、真夏でも楽しみながら実践できる、とっさの判断力を養うためのアプリを紹介しましょう。

まずは、どんなに暑くても遊べるシンプルなアプリから。「じゃんけん コンボ – 【無料】かわいい面白連鎖ゲーム」は、画面の指示に従い「勝ち」「負け」「あいこ」となるように出す手を選ぶ、旗揚げゲームに似たじゃんけんゲーム。ルールは簡単ですが、瞬時の判断力を鍛えるのに最適。ついつい夢中になって時間を忘れてしまわないようご注意ください。

中毒性の高さでは、パネルに描かれた絵柄から連想されるキーワードでしりとりを続ける「ワギャンのパネルしりとり ~ドット絵の連想パズルゲーム~」もかなりオススメ。「にんじん」の絵柄なら、「キャロット」「やさい」「たべもの」というように、ひとつのパネルに複数のキーワードが登録されているので、瞬時の判断力だけでなく、ボキャブラリーや発想力も鍛えることができます。

素早さはもちろん、冷静な判断力もあわせて養いたいのなら「漢字間違い探し!【脳トレ用】」を試してみましょう。大量な「犬」の中にまぎれこんだ「尤」を探す、といった漢字を使った間違い探しゲームです。漢字の群れを客観的に眺めることができなければ、間違いを見つけることは難しいはず。タイムアタックモードもあるので、みんなで得点を競い合うのも楽しいでしょう。

ゲームで遊ぶことで基本的な判断力とやる気が高まってきたら、今度はより実践的なトレーニングに挑戦。「記憶フラッシュ■記憶力3倍~5倍UP■初級~上級編」を本気で使えば、日本記憶力選手権に出られるレベルまで記憶力や判断力を高めることも夢ではありません。モチベーション維持や集中力アップに役立つノウハウを紹介したPDFが付録になっているのも魅力です。

最後に紹介する「右脳鍛練ウノタン 七田式 速読トレーニング」は、右脳を鍛えることで常人の数倍以上の速読力が身に付くという「七田式速読法」のトレーニングアプリ。ただ速く読むだけでなく、内容も素早く把握する能力が身に付くので、判断力はもちろん仕事全般の効率アップをしたい人には、ぜひチェックしてほしいところです。

どんなに暑くても、頭をフル回転させなければならないのが社会人のつらいところ。これらのアプリを活用し頭を鍛えれば、真夏の仕事もスッキリ楽しくこなせるのではないでしょうか。

このテーマで紹介しているアプリ

判断力向上 発想力 脳トレ 記憶力