最新流行「技あり」カメラアプリ5選

Android iOS
イラスト/沼田健

世界的な流行となっているInstagram。SNSとしての機能ももちろんありますが、スタイリッシュな画像加工が可能なアプリとして利用している人も多いと思います。しかし、流行と進化が劇的に速いのがカメラアプリの世界。すでに流行に敏感な人たちの間では、ユニークな機能を備えた新しいアプリが話題を呼んでいます。今回は、ポストInstagramになるかもしれない、最先端のカメラアプリを紹介しましょう。

まずは、リリースされるや否や世界中で大きな話題を呼んだ「Prisma」から。撮った写真を加工するという点ではInstagramと同様ですが、こちらは人工知能を使い、あたかも著名な芸術家が写真を基に絵を描いたかのような効果を得られる点が特徴。写真を思いっきりアーティスティックに演出したい場合に、使ってみましょう。

メッセンジャーサービスやSNSでテキストよりも写真や動画を送りあう方が多いという人なら「Snapchat」がオススメ。開いたら数秒で消えてしまう写真や動画を、チャット感覚でやり取りできるユニークなサービスです。カメラアプリとしては、顔認識を使い実際に仮装しているかのような写真や動画が簡単に撮れるエフェクト機能が魅力。笑える自撮り画像がほしい場合にも重宝するでしょう。

機能には「Snapchat」とほぼ同様ですが、LINEと連携できるほか、顔認識を使ったエフェクトの種類が豊富という点で特に日本で最近人気が高いのが「スノー SNOW – 自撮り、顔認識スタンプ、ウケるカメラ」。撮った写真を保存したり他のSNSに投稿したりする操作も簡単なので、SNSの自己紹介アイコンをユニークなものにしたい人にもピッタリです。芸能人の間でも流行しているので、このアプリを使った写真を見たことがある人も多いのではないでしょうか?

より男性向けのアプリ「MSQRD」(マスカレード)も押えておきたいところ。サッカーやオリンピックの海外応援団で見かけるようなフェイスペイントや、宇宙人の特殊メイクをしているような写真、あるいは動画が撮影できるアプリです。互いの顔を入れ替えるエフェクトも多数あるので、グループ写真を撮る時にも使えます。

そして最後に紹介したいのが、イギリスの有名ファッションブランドが最近リリースした「PIX by Anya」。写真や画像を、80年代に流行ったようなピクセル・グラフィックに加工できるアプリです。SNSのアイコンをオシャレにしたい人や、端末のホーム画面にカッコいい画像がほしいなら、ぜひお試しください。

より楽しい写真や動画が撮れるのはもちろん、カメラアプリのトレンドを知っていれば、会話のネタとしても重宝するはず。端末標準のカメラアプリしか使ったことがない人も、この機会に新しいアプリにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

このテーマで紹介しているアプリ

カメラアプリ 人工知能 写真 画像加工