大人も楽しい!?親子で遊ぶ知育アプリ5選

Android iOS
イラスト/奈良裕己

「キッザニア東京」や「カンドゥー」など、楽しみながら職業体験ができるテーマパークを筆頭に、教育と娯楽を合わせた「エデュテインメント」という分野が近年注目を集めています。自分の子どもにぜひ体験させたいと考えている人は多いことでしょう。そこで今回は、手軽に「エデュテインメント」を取り入れられるようなアプリをご紹介。子どもとのコミュニケーションを深めることに役立つうえ、大人も楽しめそうなアプリなので、試してみてはいかがでしょう?

1~2歳は、身のまわりの物に興味や好奇心を持ち始める時期。この年齢の時は、「アンパンマンとこれ なあに?|赤ちゃん幼児向け無料知育アプリ」がオススメです。アンパンマンが質問する「これ、なあに?」に対し、子どもに回答してもらうことで、楽しく物の名前や特徴を学ぶことができます。一緒に遊びながら、親が補足情報を付け加えたり、子どもが新たに思いついた疑問に答えたりすれば、より深い知識を教えることができるでしょう。

続いては、絵本の読み聞かせアプリ「人気絵本が読み放題『スマほん』赤ちゃん子供向けのアプリ無料」。プロのナレーターの声で絵本の読み聞かせができます。タップすると登場人物がアニメーションで動く仕様も搭載されていて、子どもの知的好奇心をかき立てたり、想像力を育んだりするのにぴったりです。

音楽を楽しむことは、リズム感や音感はもちろん、集中力や判断力、協調性、コミュニケーション能力を養うことができると言われています。リズムゲーム「リズムプラス 幼児子供向けの音楽遊び チャギントン無料ゲーム」でいろいろな楽器を演奏してみては? 最大5人まで遊ぶことが可能。曲を聴いたり歌ったり踊ったり、家族一緒に遊ぶことができるでしょう。

料理をすることは、食事がより楽しくなるだけでなく、段取り力も身に付く、学びの多い作業です。そんな料理ごっこ遊びにピッタリのミニゲーム「クッキングママ おりょうりしましょ!」で、その基礎を楽しく学ばせましょう。アプリを遊んだ後は、実際に料理を作ってみたいと言い出すかもしれませんね。

社会勉強のひとつとして、将来どのような職業に就きたいかイメージを持たせたいなら、「ファミリーアップス おしごとタウン!無料アプリでお仕事体験!」がよいでしょう。JALや大丸、松坂屋、TOKYOFMなど実在の企業の仕事を疑似体験することができます。父母専用のページも用意されており、子どものプレイ履歴から興味をチェックできるので、コミュニケーションのきっかけ作りにも良いでしょう。

親子で楽しみながら学ぶことで、興味をかき立てられて飽きずに学ぶことができるでしょう。子どもの成長は想像よりも早いもの。子どもの成長に驚かされるかもしれませんよ。

このテーマで紹介しているアプリ

エデュテインメント 知育アプリ 親子