疲れを防ぐ! 眼精疲労対策アプリ

Android iOS
イラスト/牧野良幸

職場ではパソコン、通勤中にはスマートフォン、家へ帰ってテレビ、そしてまた寝る前にスマートフォンなどなど…、これだけディスプレイに相対していれば、目も相当疲れてしまいます。そこで今回は、目をリフレッシュさせられるような眼精疲労対策アプリを探してみました。

仕事でパソコンを使っていて「視力が落ちたなぁ」と感じているそこのあなた! じつは、目が疲れているだけかもしれませんよ。「音声視力検査」は文字通り、音声認識機能つきの視力測定アプリ。実際の視力検査さながらに、「右」「上」…と、画面を見ながら声で答えていくだけで視力が測れます。

「このコンタクト、いつから使っていたっけ?」「そういえば、もう3週間ぐらいつけているかも…」と、1ウィークや2ウィークタイプの使い捨てコンタクトレンズって、いつからつけているのか忘れてしまうことがありませんか? 「使い捨てコンタクトアラート」を使えば、コンタクトレンズの「使いすぎ」を防ぐことができますよ。

続いては、目を酷使しすぎたとき、目薬や熱いおしぼりで、目の疲れをケアしたくなるもの。ただ、おおっぴらにやるのは、なんとなく気が引けますよね…。そこで役立つのが「つぼ」。これは、目の疲れはもちろん、肩こりや頭痛、腰痛など、症状別によく効くつぼをカンタンに調べることができるアプリ。効果的な押し方も教えてくれるので、的確な「つぼ押し」ができますよ。

目のまわりには、普段使っていない凝り固まった筋肉があるといわれています。この筋肉を活性化すれば、目が疲れにくくなったり、視力回復につながったりするという説もあるのだとか…。「目に効く!3D視力回復~いつでもどこでも簡単視力トレーニング」は、立体視を行うことで、眼精疲労と視力の回復をサポートしてくれるアプリです。

最後に、あなたのスマートフォンの画面、明るさの設定はどうなっていますか? 「見やすいように、一番明るくしているよ!」という人、じつは要注意なんです。まずは、「画面の明るさ設定 無料」をインストールして、自分の画面の輝度をチェックしてみましょう。

さて、使ってみたいアプリはありましたか? これらのアプリで、目をしっかりケアしましょう!

 

このテーマで紹介しているアプリ

コンタクトレンズ つぼ押し ディスプレイ 眼精疲労 視力回復 視力検査