スキマ時間で情報通を目指そう!

Android
イラスト/マツモトカズトク

ビジネスマンたるもの、日々の情報収集は欠かせません。とはいえ、「新聞なんて、読むヒマがない」「1秒でも長く寝ていたいから、朝のニュース番組を観る余裕がない」なんて方も多いはず。そこで今回は、情報収集ができるようになるアプリと、その活用法を伝授します!

サイトの更新情報を自動で収集してくれるRSSリーダーアプリ「スクロール可能なニュースウィジェットAtomaRS」があれば、情報収集の効率が一気にUP! いちいちアプリを起動しなくても、ホーム画面に情報を表示してくれるウィジェット型のアプリなのも◎。通勤のスキマ時間を利用して、効率よく鮮度の高い情報をゲットしましょう。

よくチェックしたブログやニュース記事が、何ページかに分かれていることってありますよね。ただ、地下鉄などの電波がない環境だと、次の駅まで続きが読み込めません。行動動線に電波の届かないエリアがあるビジネスマンにオススメなのが「Pocket」。オフライン環境下でもWebページを開けるよう、端末にページ情報を保存してくれるアプリです。

朝の忙しい時間帯などで手軽に情報入手したいときは、社会やビジネス、政治、エンタメなど、世の中にあふれる様々なニュースを斜め読みできる「Yahoo!ニュース」を使うのも手。公式アプリ「Yahoo!トピックス」で“ヤフトピ”の見出しを押さえておくだけで、世の中の話題をざっくりと網羅できるはず。

続いては、無駄な情報やデマも多いともいわれる2ちゃんねる。しかし、話題になっているニュースや、“ネット”の人たちのニュースに対する反応を知ることができる優秀な情報ソースでもあります。玉石混淆ながら、「情報を見る目」を養う術としてチェックしてみるのも情報収集として押さえておきましょう。そこでオススメなのが、「2chMate」。2ちゃんねるを読むための便利な機能を盛り込んだアプリです。

使い方次第で“情報源”となる、といえばTwitterもそのひとつ。ただ、フォローが増えていくとタイムラインがごちゃごちゃしがち…。リスト機能を使うことで多少は回避できますが、いっそのこと情報収集用とプライベート用でアカウントを分けてみては? そこで活用したいのが、Twitterクライアントアプリ「Plume Premium for Twitter」。このアプリは、複数アカウントを同時に使い分けることに特化したもの。ニュース系のみをフォローしたアカウントを作れば、プライベートのツイートとタイムライン上で混ざることがなくなり、非常に見やすくなりますよ!

世の中にあふれる様々な情報をうまく収集すれば、あなたの“仕事力”がレベルアップすること間違いナシ! スキマ時間を有効に活用してください。

このテーマで紹介しているアプリ

2ちゃんねる RSS Twitter Yahoo!ニュース スキマ時間 情報収集 情報通