何かと便利な「はかる」アプリ

Android
イラスト/村林タカノブ

欲しい商品の幅や高さを確認したいのに、こんなときに限って定規が見当たらない…。そんなもどかしい経験がある人って、結構多いはず。そんなときでも、スマートフォンが役に立つって知っていましたか? 今回は「はかる」をテーマに、便利なアプリを厳選してご紹介。小さなアイテムの長さを測るのに便利な定規はもちろん、遠い場所までの距離や、オフィスのウルサさを測る騒音計まで、持っていれば必ず重宝すること請け合いです!

まずご紹介するのは、小さなモノの長さや高さを測りたいときに、大きく役立つ「aNdRuler.net 定規アプリ」。端末の画面を定規に変えてくれるユニークなアプリです。様々な機種の画面サイズが登録されているので、かなり正確にサイズを測れるのが特徴。実にシンプルなアプリですが、定規が見当たらないときや、外出時に何かの大きさが測りたくなったときには、かなり重宝するのではないでしょうか。

遠くにある対象までの距離や、建物の高さなど、巻尺でも測れないようなモノを測りたい場合には「距離測定器 – Smart Measure Pro」が便利。端末のカメラと傾きセンサーを利用して、今いる場所から対象までの距離や高さを測ってくれるアプリです。精度に関しては、高価な専用の機器にはかないませんが、部屋の奥行きや、目の前にあるビルの高さをおおまかに知りたいときに便利。オフィスのレイアウト変更などでも活躍が期待できそうです。

何かを「はかる」際にやっかいなのが、「5マイルって何km?」「1週間って何分?」といった単位の換算。ややこしい単位の換算に悩んだときは、重さから時間まで、様々な単位を換算してくれる「単位換算 – ConvertPad」を使ってみましょう。時間、速度、重さや長さといった基本から、粘度や密度といった専門性の高い単位にまで対応。為替レートの換算もできるようになっています。

室内、屋外の“やかましさ”が気になったときには、端末のマイクを利用した簡易騒音計「騒音測定器 – Sound Meter」が便利。周囲の音の大きさを計測し「地下鉄の騒音、掃除機」といった表現つきで、騒音の度合いを教えてくれます。自分の部屋の生活音が、周囲に迷惑をかけているのでは? と気になった場合の目安にもなってくれそうですね。

最後にご紹介するのは。タクシーや電車など、今乗っている乗り物の速さと、目的地までの所要時間が知りたいときに重宝する「GPSスピードメーター(ManiaQmeterSP)」。端末のGPS、加速度センサーを利用した速度計アプリです。自動車はもちろん、自転車や電車といった乗り物の速度をかなり正確に測ることが可能。目的地を登録すれば、現在の速度での到着予定時間を知ることもできます。「現在、時速80kmで電車移動中。オフィスまであと○kmです!」なんて遅刻の連絡にも使えるかも。

これだけの「はかる」アプリをそろえておけば、どんなシチュエーションでも即座に計測ができること間違いなし。地味だけど、周囲からかなり頼られる存在になれるのではないでしょうか?

このテーマで紹介しているアプリ

スピードメーター 単位換算 定規 距離測定 騒音計