冬にオススメの「手を使わない」アプリ

Android iOS
イラスト/豊村真理

マフラーや手袋などの防寒アイテムが欠かせないこの季節。最近では、スマートフォンの操作が可能な手袋も人気となっていますが、手袋をはめたままだと、文字入力など細かい操作が上手にできないから、やはりスマホは素手で使いたいと考えている人も多いはず。とはいえ、特に外出時などは冷たい外気に素手をさらすのをためらってしまいがちですよね?

そこで今回は、なるべく手を使わずにスマートフォンの操作ができる、寒がりのアナタにピッタリのアプリをご紹介しましょう。

まずオススメしたいのが、音声だけで経路検索やスケジュールの確認が可能になる、音声エージェントアプリ「音声アシスト」。経路検索や予定の確認だけでなく、電話をかけたりアプリを起動したり、さまざまな操作を声だけで行える点が大きな魅力となっています。これを使えば、スマホ非対応の手袋をはめたままでも、スマートフォンをバッチリ使いこなすことができます。

続けてご紹介するのは、掲示板やホワイトボードなどに書かれている内容をメモしたいけど、寒すぎて指がうまく動かない…というときに便利な「撮って文字入力(おためし)」。スマホのカメラを利用したユニークな文字入力アプリで、写真に撮った内容から抽出した文字が入力候補になる優れモノなんです。寒いときだけでなく、読み仮名がわからない難読漢字や、外国語を入力したいときにも重宝しますよ!

なるべく手を使いたくないのはもちろん、どうせなら積極的に体を温めるアクションを取り入れたいと考えている欲張りなアナタには「EZ シェイク電話&メール(Free)」もオススメ。このアプリは、特定の相手に向けて電話をかけたりメールの作成画面を呼び出したりする操作を、端末のシェイクで行うので、振っているうちに自然と体もあったかくなるかも!?

アプリの起動や経路検索といった実用面だけでなく、好きな曲を聴いたり癒し画像を眺めたりといった趣味の分野でもなるべく手を使いたくない! なんて、貪欲なまでの防寒対策&作業の効率化に役立つのは「スカイフィッシュ」。指定した方向でのスワイプなど、特定の動作でファイルを開いたり、アプリを起動したりすることができるようになります。

そして、今回もっとも「便利!!」と感じていただけそうなのが、声や音で時刻を知らせてくれる「音声時報」です。鳩時計のように、定期的に音で時刻を通知するだけでなく、ボリュームボタンを押したり、端末を振ったりといった動作でも時刻の音声が鳴るので、端末を取り出し画面を見なくても時間がわかるようになりますよ。

よく考えてみると、寒い季節に限らず、片手がふさがっている状況などさまざまなシーンで役立ってくれそうな「手を使わない」アプリたち。寒いからスマホに触るのをおっくうと思わず、ぜひダウンロードしてみてください!

このテーマで紹介しているアプリ

アプリ起動 寒い季節 文字入力 音声エージェント