今年は「話す」英語も磨いてみる?

Android iOS
イラスト/沼田健

いまや、ビジネスの世界では必須のスキルとなりつつある「英語」。学生時代に、たっぷり時間をとって勉強させられたので、読み書きはある程度できるんだけど、肝心の会話がまったく苦手なんだよねぇ…という方も多いはずですよね。本来であれば、英会話教室に通うなどして、ネイティブスピーカーから直接教わるのがいちばんなのでしょうが、社会人になるとその時間をとるのもなかなか困難。そこで今回は、特に「話す」能力を磨くために役立つ英会話学習アプリをご紹介しましょう。

「話す」能力を磨くには「聴く」能力も大切。ということで、まずご紹介するのが「聴き流し」の英会話学習が無料で体験できる「BBC英会話:SpeakEnglish」。無料とはいえ、180以上のエピソードが用意されているほか、例文の再生速度を音程はそのままで変えることができるのがよいところ。自分のスキルにあわせ効率よく学習することができますよ。

「聴く」能力を磨く際、日本人にとって障壁となるのが「Play 」と「Pray」のように微妙に発音が異なる単語の聴き取り。そこで役立ててほしいのが、微妙に発音が違う単語の聴き取り力を、ゲーム感覚で身につけることができる「英語耳ゲー」です。2択クイズの要領で、聞こえた単語を選択するだけのシンプルなゲームですが、反復練習には最適。うまく聴き取れなった単語を重点的に復習するなど、ゲーム以外のモードで学習を進めることも可能になっています。

「聴く」能力にある程度自信がついたら、いよいよ「話す」能力を磨くための第一歩。日本人が苦手な「æ」のような発音が正しく出せるよう、発音練習アプリ「発音トレーナー」の指導をあおいでみましょう。覚えるべき発音を順番に学んでいく「ステップ式練習」のほか、苦手な発音だけを重点的に学ぶ「個別練習」モードも用意されており、大人はもちろんお子さんにも最適なアプリとなっています。

発音の基本をマスターしたら、いよいよ実践…といきたいところですが、まだまだネイティブスピーカーを相手にする自信をもつまでには至らない方も多いはず。そんな場合は「発音チェッカー」を使い、スマートフォン相手に、自分の発音力を試してみてはいかがでしょう? アメリカ英語、イギリス英語両方の発音に対応しているだけでなく、スペイン語やドイツ語といった他言語の発音がチェックできる点も魅力です。

ここまでの訓練を積んだら、いよいよ最終段階。自身の英語力と向き合い足りない部分を補うため、例文と自分の発声を聴き比べながら学習ができる「Speak English」を使ってみましょう。商談やプレゼンといったオンタイム系の例文が豊富に用意されているので、ビジネス英語を学びたい方は、特に重宝するのではないでしょうか?

これらのアプリを駆使すれば、あなたの「話す」能力はかなりアップしているはず。これで、いつネイティブスピーカーが目の前に現れても、怖くはありませんよ!?

 

このテーマで紹介しているアプリ

ネイティブスピーカー ビジネス英語 発音練習アプリ 聴き取り力 英会話学習アプリ 英会話教室 話す英語