カラオケみたいに楽しめる音声SNS

録音された自分の声を改めて聴いてみると、ちょっと変な気分です

「nana – 簡単に録音&シェア!歌や楽器の音楽投稿アプリ」は、動画共有サイトなどでよく見かける“歌ってみた”(自分がカラオケしている歌声や姿を動画にして配信・投稿すること)が、スマホでできちゃう音声SNSアプリ。自分が歌った声や演奏した曲を録音するところから始められるので、パソコンで“歌ってみた”動画を作るよりもかなり手間が省けます。“カラオケ大好き!”“歌うの大好き!”という人は、特に楽しめるアプリだと思いますよ。

まずは、アカウント登録。TwitterやFacebookでもログイン可能です。気になる音源を検索し、拝借しましょう。その音源に合わせて、自分の声を録音します。録音するときは、画面下中央の「録音」をタップ。すると録音画面に切り替わります。画面下には音量バーがあり、そのバーのメモリが一番右に振り切れてしまうと音割れしやすくなるので、気をつけてくださいね。

録音済みの歌声には、エコーやコーラスといったエフェクトをかけることができます。音の調整が済んだら、投稿してみましょう。もちろん、投稿する勇気はない、恥ずかしい…という人は、録音からエフェクトがけをしたオリジナル曲を自分だけで聴いて楽しむってのもありですよ! また、好きな曲を検索して、ほかのユーザーの投稿音声を聴くというのも、なかなか興味深い。十分、秋の夜長の暇つぶしができるアプリです。

(遠藤麻衣/verb)

みんなが思い思いの歌声や演奏を投稿しています
けっこうしっかり音を拾ってくれる録音画面

※紹介しているアプリの詳細や価格は2014年10月25日時点の情報です

この記事で紹介しているアプリ

カラオケ 動画共有 音声SNS 音楽投稿アプリ