超ブラックな放置ゲーム

まずはボタンを押して、ドカンと世界を破滅させましょう

「終末クリッカー」は、世界を破滅させてお金を儲ける…という少々ブラックな放置型シミュレーションゲームアプリです。

まず大きな「世界破滅ボタン」が出現するので、それをタップしてゲームスタート。自ら世界破滅ボタンをタップし、ほとんどの人類が滅亡してしまった…という設定です。プレイヤーは、生き残った人たちに手を差し伸べて自分が作ったシェルターに誘導します。しかし、このシェルターは強制労働をさせるための施設。ワークショップやパワー、ウォーター、フード…など、様々なものを生産するシェルターがあるので、無力な人たちにお金をどんどん稼いでもらい、新たなシェルターを開放したり、既存のシェルターをレベルアップ(強化)させたりしていきます。シェルターでものを生産するとお金が貯まるのですが、特にタップを連打したりする必要はなく、放置しておくだけですぐに数千万、数億単位のお金が貯まっていきます。稼いだお金でシェルターを強化すると、そのシェルターの生産効率が上がります。

また、拡張・強化したシェルターをあえて破壊すると、さらに生産性が上がるという噂も。世界をわざと破滅させて、お金を稼ぐ…というブラックユーモアたっぷりのこのアプリ。数時間から数日、しばらく放置しておくと莫大な金額の稼ぎが計上され、そのお金の貯まりっぷりは気持ちがいいですよ!
(えんどうまい)

生き残った人々をシェルターで強制労働させ、稼ぎまくりましょう
やがて出現するモンスターをタップして倒すと、思わぬボーナスがもらえます

※紹介しているアプリの詳細や価格は2016年06月07日時点の情報です

この記事で紹介しているアプリ

シミュレーションゲーム 世界破滅 放置ゲー