【発表】iPhone 6s 女子ウケ狙い?

日本では、ドコモショップなどで9月12日の16時1分から予約受付開始
※この画像はサイトのスクリーンショットです

米Appleが9月9日(現地時間)、「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」を発表した。ディスプレイサイズおよび解像度は「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」から変わらず、本体の厚さや幅、高さは0.1~0.2ミリアップ。重さはそれぞれ129gから143g、172gから192gと10%以上重たくなり、新色としてローズゴールドモデルが加わる。

今回のモデルでは、圧力感知センサー「3D Touch」を採用。新たな操作方法として「Peek」と「Pop」を提供している。軽くプレスする「Peek」操作によりあらゆるコンテンツのプレビューを“のぞき見(=Peek)”でき、深めにプレス(Pop)すれば、詳細内容を確認できる。

背面のカメラは800万画素から1200万画素に。4Kビデオ撮影機能も追加された。前面カメラは500万画素で、ディスプレイをフラッシュ代わりに光らせる機能も搭載し、「作品と呼べるほどのセルフィーを撮ることもできます」と謳う。iOS 9を搭載したほか、新たに「A9」チップを採用し、処理速度は最大70パーセント、グラフィック処理速度も最大90パーセント高速化するという。

そのほか、指紋センサーも性能を向上させるなど、全体的に機能向上、高速化が図られた。9月12日に予約受付を開始し、9月25日に発売。価格は、「iPhone 6s」が16GB/8万6800 (税別)円~、「iPhone 6s Plus」が同9万8800(税別)円~。

この内容を受け、ツイッター上には、

「iPhone 6s、見た目は一緒でも中身は大幅パワーアップしたなあ」
「出たんですね、6S。 画素数アップで元々写りの良いカメラがどれだけ良くなったか気になる。でもSバージョンだから見た目大きく変わらず ホッとした(笑)」
「iPhone6s、3Dタッチの為だけに欲しいしそれが全て」

など、新機能に喜ぶ声が投稿されている。また新色追加、カメラ機能の強化が目立つだけに、

「iPhoneの6Sピンクある!かわいい~」
「iPhone6Sほしいー(´;ω;`) 画素数やばいし、なによりもピンクゴールドかわいい」

と、女性と思しきユーザーの心をつかんでいるもよう。ただ、その一方で、

「iPhone6sの新色展開がどうしても女子にターゲットを絞っている感じがしてやらしい」
「iPhone6s女子向けにローズゴールドとか出したり自撮りのために内カメの画質上げたりしたんだろうけど本体の幅も厚さも増えるってAppleがしようとしてることがよくわからんな」

という冷静な声も。ともあれ、概ね好評を博しているiPhone 6。予約受付開始となる12日には、今回ターゲットだと思われる女性も大勢が詰めるかもしれない。
(大場嘉世)

【関連リンク】
■iPhone – Apple(日本)
http://www.apple.com/jp/
■「iPhone 6s」-リアルタイム – Yahoo!検索
http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?tt=c&ei=UTF-8&fr=sfp_as&aq=-1&oq=&p=iPhone+6s&meta=vc%3D

Apple iPad Pro iPhone 6s 女子 新作 発表会