『逃げ恥』の恋人版?Twitterで男女「協力関係」が話題

「理想の関係」「夢のような関係」などの声が多い ※この画像はサイトのスクリーンショットです(sugiya(@Mt_sugiage)さんのアカウントより)
Twitterユーザーのsugiya(@Mt_sugiage)さんが7月10日、「私たちは付き合っていない」という言葉とともに、恋人関係ではないものの男女で協力して生きていく関係を描いた漫画を投稿。10万リツイート、20万いいねを突破するほどの大きな反響を呼んでいる。

描かれた男女2人は多忙なビジネスパーソン。「今は仕事で手一杯」で、「恋人なんて重荷は持ちたくない」。そんな理由から付き合ってはいないが、「協力関係」にあるという。

例えば、漫画では「『チキチキ!弊社で本当にあった愚痴集会』をはじめます」と女性が宣言し、お互いに愚痴の言い合いが行われる様子が描かれる。自社では言いにくい苛立ちも「同志間」で発散できるというのだ。さらに、会社の飲み会を断る常套句として、「彼女が家で待っている」と言うなど、都合良くその関係を利用している。

とはいえ恋人関係ではないので、基本的には休日に一緒に遊びにいくことはない。ただし、どちらかが希望すれば「出動する」という形で一緒に出かけるようで、漫画では、「女一人での休日ラーメンてきつい」という女性の要望で男性が出動している。肉体関係はおそらくないものの、ときに“ハグをする関係”でもあるようで、漫画の最後には「1人では生きにくいこの世の中を効率的に生きていくための同志なのである」と綴られている。

こうした2人の関係にTwitterでは、

“そう。こういう感じになりたい。いやまぁホントは恋人関係になりたいのは山々なんだけど、それで離れられるくらいなら俺はこれでいいって思う。”
“学生時代は2人くらいいたんだけどな…あと幼馴染み。流石にここまでオープンはではなかったけど。付き合うとかいらないから一緒にいて楽な人が欲しいと思ってる”

など、理想的だという声が続出。さらに、

“内容は逃げ恥と同じだけど、人生のパートナーって実はこういう感じのほうが絶対うまくいくよね。”
“ほぉ~~~~!まぁ、確かに素晴らしいシュツエーだね~結構、こういった関係を求めているって多いだろう!まっ「逃げ恥か!」ですが(^▽^)”

とドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)のビジネス的“契約”で繋がる男女の関係を連想する声もあった。ただし一方で、

“なんつーか「男の求めるエロとかは面倒くさいからそれ無しにして、女性側が彼氏に求めるものは全部満たしてくれる関係」という気しかしない。”
“人と付き合うって事をこういう自分に都合の良い部分だけつまむ事で成立させようとするってのは何とも現代的な話だよな”

と都合が良すぎるという意見も。

なお、この反響を受けて作者は、7月13日に2人の設定を追加している。同棲しているのではなく、「ただ1週間に1,2度、一人分の自炊は食材が余るからという理由で、どっちかの家で二人分のご飯作って食べてるみたいな」関係だという。

いわば、“契約型の恋人”といったところ。付き合うとは何か、恋人とは何かを改めて考えさせられる漫画だったようだ。
(山中一生)

■関連リンク
sugiya (@Mt_sugiage) – Twitter
https://twitter.com/Mt_sugiage/status/884402659049984000

Twitter 夫婦 恋愛 逃げ恥