【妻に聞く】実は重要じゃなかった“夫選び”の条件、1位は…

見た目よりも大事な”夫選び”の基準とは…?
恋愛と違って結婚となると、つい相手に求める条件が多くなりがち。でも、実際に夫婦生活を始めてみたら、重要じゃなかったと思うものも出てくるのでは? そこで20~30代の既婚女性200人に、結婚したら大して気にならなくなった“夫選びの条件”について聞いてみた。

■結婚後、実は気にならなくなった「夫選びの条件」TOP10
(17項目から1~3位を選択。1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptとして集計。協力:アイリサーチ)

1位 顔(好みの顔ではない) 120pt
2位 身長(希望の身長の高さではない) 108pt
3位 趣味(一緒の趣味ではない) 105pt
4位 生活時間帯(家にいる時間帯が違う) 104pt
5位 体型(体重など好みの体型ではない) 100pt
6位 学歴(求めていた学歴以上ではない) 97pt
7位 服装(好みの服装ではない) 83pt
8位 年齢(年齢が希望していた年齢と違う) 68pt
9位 食べ物の好み(好き嫌いが違う) 65p
10位 家事のレベル(あまり家事をしない) 64pt

※番外
11位 収入(希望の収入レベルには達していない) 57pt
12位 親との相性(自分の両親と仲良くできそうか) 55pt

1位にランクインしたのは「顔」。2位の「身長」や5位の「体型」も含めて、「外見」はあまり気にならなくなるようだ。また、一緒に住む際には重要になりそうな「趣味」や「生活時間帯」が、意外にも上位となった。それぞれを選んだ理由も見てみよう。

【1位 顔(好みの顔ではない) 120pt】
「元々好みではなかったが可愛く見えてきたので」(31歳)
「一緒に生活していく上で、かっこいいことは必要ではない」(28歳)
「どうせお互い老けるし、毎日見ていれば格好良くても見慣れるから」(33歳)
「あまりかっこいい顔はしていませんが、中身が男前というか、頼りになる夫なので顔は関係ないと思います」(31歳)

【2位 身長(希望の身長の高さではない) 108pt】
「いつも一緒ではないし、立っているわけでも無いから」(36歳)
「自分より低いので結婚前は気になっていたが、理由はわからないが気にならなくなった」(39歳)
「見た目より生活力の方を気にすればよかった。見た目なんて年を取ったら全く気にならなくなった」(28歳)

【3位 趣味(一緒の趣味ではない) 105pt】
「お互いの理解があれば、それぞれの趣味を堪能出来るから」(26歳)
「お互い自分の時間が取れてかえって良かったかもしれない」(31歳)
「それぞれ好きなようにやっていた方がストレスにならないから。一緒に住んでいると勝手にやっててくれと思う」(30歳)

【4位 生活時間帯(家にいる時間帯が違う) 104pt】
「平日はすれ違っているが、自分の時間がもてるので、気にならないから」(34歳)
「仕事で24時間勤務などがあるので結婚前は寂しいかと思ったが、結婚してみたらいない方がご飯の支度が楽だったりするから」(35歳)

【5位 体型(体重など好みの体型ではない) 100pt】
「太っても気持ちは変わらないので」(27歳)
「ガリガリの人が好きだったけど、不健康そうで今考えたら病気になりやすそうだから」(32歳)

【6位 学歴(求めていた学歴以上ではない) 97pt】
「有名大学しか考えてなかったが、最終学歴よりも才能があるか、行動力があるかの方がよっぽどいいことに気がついたから」(28歳)

【7位 服装(好みの服装ではない) 83pt】
「別に気にならなくなるし、こちらが好きなものを勧めて着てもらえばよいから」(33歳)

【8位 年齢(年齢が希望していた年齢と違う) 68pt】
「15歳年上なので生活していく上で分かり合えない事が出てくると思っていたが全く無い。むしろ、歳が離れているという事を忘れていて年齢を記入したりする時に思い出すくらい。年齢より人だと思う」(29歳)

【9位 食べ物の好み(好き嫌いが違う) 65pt】
「夫が好きな物は平日の昼食などで食べてくるので」(29歳)

【10位 家事のレベル(あまり家事をしない) 64pt】
「共働きなので、自分が主に家事をするのが嫌だったが、結局自分でやったほうが気が楽。苦ではない。たまに手伝ってくれると感謝すらできる」(31歳)

「見た目より中身」「見た目より頼りがい」という声が目立つ結果に。また、「趣味」や「生活時間」については、「自分の時間」を持ちやすくなるという点でメリットに感じるようになったという声も聞かれた。外見を磨くよりも、相手の時間を尊重するのが結婚生活の秘訣と言えるのかもしれない。 
(嶋野清明)

条件