ノザキの自虐コピー「シーチキン」とコラボ期待の声も

ノザキは、はごろもフーズと仲良くなれる?  ※この画像はサイトのスクリーンショットです(ノザキのコンビーフ公式Twitterより)
ノザキは、はごろもフーズと仲良くなれる?  ※この画像はサイトのスクリーンショットです(ノザキのコンビーフ公式Twitterより)
川商フーズの食品ブランド「ノザキのコンビーフ」が9月12日、Twitter公式アカウントで投稿した“自虐ツイート”がネットを席巻。コピーに登場した「シーチキン」との関係をめぐり、ますます盛り上がりを見せている。

この日、『めざましテレビ』(フジテレビ系)の人気コーナー「ココ調」で、「自虐キャッチコピー」特集が組まれ、会社の良いところをキャッチコピーにしないで、なぜ“自虐”を使うのかを調査。様々な企業やスポットの自虐的なフレーズが紹介された。

その放送に触発されたのか、「ノザキのコンビーフ」の公式アカウントが「今朝、情報番組で、自虐キャッチコピーが流行っていると見かけました。自社製品を自虐するなんて、信じられません…!!!」と前置きしたうえで、「自社製品を自虐してみた」というハッシュタグを付け、コンビーフを自虐したポスターの画像を投稿した。

画像には「ぶっちゃけ肉より高い」「パッケージから得られる商品の情報、ほぼゼロ」「開け方、初見殺し」「コンビーフで作って旨いものは、大抵シーチキンでも旨い」とこれでもかというほど、自虐要素に満ちた内容のキャッチコピーがずらり。

この自虐ツイートにTwitterでは、

“いやシーチキンじゃ代用できない塩気と脂だ自信を持て ”
“この宣伝は上手いwwシーチキンみたいな扱いで調理すればいいっていうヒントになる ”
“シーチキンとか言っちゃって・・・はごろもフーズとコラボしちゃいなYO !”

と同アカウントを称賛する声が続出し、

“コンビーフ使って美味く作れる料理は大抵シーチキン使っても美味く作れるし、それプラスシーチキンの方がまとめ買いのパックで買うと安いんだよねw ”
“見たらコンビーフ買いたくなってお店行ったんだけど、コンビーフじゃなくってコンミートしか売ってなかったwwwシーチキンも買っちゃったwww ”

と思い出したかのように関係ない話も。一方で、

“「シーチキン」はごろもさん的にオッケーなんだっけ ?”
“ノザキさん、「シーチキン」は登録商標だけど、はごろもさんOK言ったか、何も言ってないけど面白いので可ってことなんだろうな 。”

と他社の商標を自社製品の宣伝に使ったことに心配する声も挙がった。

公式アカウントでは、すかさず「“シーチキン”は、はごろもフーズの登録商標です。」とフォロー。以降、「自社製品を自虐してみた」というタグで、セメダインやパインアメ、ぺんてるなど各社の公式アカウントが続々と参戦し、さながら“自虐合戦”の様相を呈している。

残念ながらシーチキンを製造するはごろもフーズの公式アカウントがないため、ノザキのコンビーフとの交流は実現していない。夢のコラボは実現するのだろうか。展開次第ではシャープとタニタのような仲良しコンビになることもあり得る!?
(山中一生)

■関連リンク
ノザキ(ノザキのコンビーフ)【公式】@nozaki1948
https://twitter.com/nozaki1948/status/907401706039689216