ライブでの合唱は非常識? 山下達郎のダメ出しに賛否両論

共感も多く寄せられた“ライブで一緒に歌うのはNG”論 ※この画像はサイトのスクリーンショットです(「山下達郎OFFICIAL WEB SITE」より) 
ライブの楽しみ方は人それぞれだが、歌手の山下達郎が「ライブで合唱すること」について、明確にこれを否定。賛否の声が渦巻いている。

この発言は、山下が長年放送しているラジオ番組『山下達郎のサンデー・ソングブック』(TOKYO-FM系)の9月17日放送回で飛び出したものだ。山下は、リスナーから寄せられた「山下のライブに行くと大盛り上がりの場面で、つい大声で合唱してしまうが、隣の妻から『あなたの声しか聞こえない』と言われ、顰蹙を買っている」という趣旨の投稿に対し、「ダメです」と即答。

「一番迷惑なアレです」
「あなたの歌を聞きに来てるんじゃない」
「自分の隣にそんなおじさんがいたら私は言いますよ」

と、ライブで一緒に歌う行為を完全に否定した。

ライブ会場での立ち居振る舞いというのは意外と難しいものだ。拍手をするタイミング、トイレに行くタイミング、立ち上がって良いのか・いけないのか、サイリウムはいつ振るかなど、その悩みは多種多様。音楽のジャンルによってもその常識はさまざまであり、その場にいる人間の“暗黙の了解”に委ねられているのが現状だ。

山下の発言はTwitterで拡散しているが、

“合唱もそうだけどコールだって同じだよな~ライブはカラオケじゃないよ”
“同意します。心の底からこの記事を大合唱してる人たちに読んでほしい。そして、今すぐにやめて欲しい。口パクで十分に合唱した気になるからやってみてください”
“「お前の歌聞きたくねーよ!」って本当なるからね。。。 口ずさむ程度じゃダメなの? 僕はそうしてます”

など、山下の発言を支持する意見が圧倒的に多い。ただし、一部からは、

“本当に山下達郎が、こんな発言したなら結構、がっかりなんだが。こんな事、言うのって日本人だけじゃないのか?合唱とか絶対にライブでしか有り得ない光景だからね”
“うちはみんなで大合唱出来るバンドが好き だからこそ日本語のバンドが好きってのもある。 うちはライブ中めっちゃ歌うよ”
“わたしは気にならないなあ。 大きい会場で、お客さん全員で合唱するのってライブの醍醐味かも。 少なくとも、マイクを通したアーチストの声の方がはっきり聞こえるしね。 静かに聴くのは、家でできるわけだから”

といった反発の声もあがっており、これらはこれらで理解できるものだ。

山下の発言は、あくまでも「山下のライブ」を想定したものであり、Twitterでも「演者が合唱を求めればOK」という声は多い。ただし“一緒に歌う派”は、「『一緒に歌うのはウザい』と思っている人がいる」という事実だけは、心の片隅にとめておいたほうが良さそうだ。
(金子則男)

■関連リンク
・山下達郎OFFICIAL WEB SITE
http://tatsuro.co.jp/
・Yahoo!検索(リアルタイム) 「ライブ 合唱」の検索結果
https://search.yahoo.co.jp/realtime/search;_ylt=A2RCAwqUoMBZ2GgARw9ol_p7?p=%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96+%E5%90%88%E5%94%B1+&ei=UTF-8

ライブ 合唱 山下達郎 音楽