バレンタイン「職場で廃止」 抜け駆け女子も…

職場の女性陣がお金を出し合い、大きな一箱を購入する「職場のみなさんでどうぞ」方式も多い ※画像はイメージです


最近では義理チョコならぬ“友チョコ”も浸透。“バレンタイン=愛の告白”という風習よりも、お世話になっている人にスイーツを渡すのが慣例化しているきらいがある。そんななか、今年はゴディバが“義理チョコ廃止案”の広告を出したことが話題になったが、すでにバレンタイン制度を廃止している会社も多いようだ。

Twitterには、

“今年のバレンタイン、毎年恒例の職場の義理チョコ無かったと思ったら義理チョコ廃止みたいなの広がってるのね。面倒でなくてよい 。”
“職場のバレンタインは廃止になったw準備めんどくさかったからとってもありがたいww ”

と、職場でのバレンタインチョコの慣習を廃止したという報告が散見されるが、なかには

“バレンタインの最大のハイライトは、友人の部署でバレンタイン廃止協定が結ばれていたにも関わらず全員に配った女の先輩が出現したと聞いて震え上がったこと…女の裏切りって怖い…”(原文ママ)
“うちの職場は女性陣で話し合ってバレンタイン今年から廃止したんだけど、バレンタインの日にチョコ持ってきて配ってる人がいたんだよね…何してんだよって思った……ほんとにやめてほしい……声が甲高くてちょっと苦手な人だったんだけど、余計苦手になってしまった”

など、廃止したハズなのに、“抜け駆け”をする女性社員がいたという報告も。ただ、

“今年の職場のバレンタインは、皆であげる義理チョコを廃止した。 若い世代からは好評だったけど、中年はチョコレートを待っていたみたいだった。 ボーダーは40歳かな?何故だろう。”
“職場でバレンタインのお菓子いただいたー。ありがたやー!
今年からギリチョコ廃止だって決まってからバレンタインなんぞ意識外になってた(^^;
お返しせにゃー!”

など、なんだかんだで貰いたいと思っている人や実際に貰って嬉しい人は多いようだ。

職場での義理チョコ廃止、浸透するにはもう少し時間がかかりそう?
(花賀 太)

■関連リンク
「バレンタイン 廃止 -RT」のYahoo!検索(リアルタイム) – Twitter(ツイッター)、Facebookをリアルタイム検索
https://search.yahoo.co.jp/realtime/search?p=%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%80%80%E5%BB%83%E6%AD%A2%E3%80%80+-RT&ei=UTF-8&sv=1

チョコ バレンタイン 廃止 慣習 義理チョコ