男性CA限定企画 「今後の担い手増加」に期待!?

男性CAがいた方が保安上安心できる、という声は多い※ この画像はサイトのスクリーンショットです(スターフライヤー公式サイトより)
男性CAがいた方が保安上安心できる、という声は多い※ この画像はサイトのスクリーンショットです(スターフライヤー公式サイトより)
航空会社スターフライヤーは、漫画『空男ソラダン』とコラボレーションし、男性客室乗務員(CA)だけが搭乗する特別便を6月3日に運航する。ネットでは男性CAの増加に期待する声が上がっている。

特別便は「空男ソラダン MEN’s FLIGHT ~スターフライヤー男性スタッフによるおもてなしフライト」と題して、北九州空港発→羽田空港着SFJ76便と、羽田空港発→北九州空港着SFJ77便の1往復2便を運航。同社の男性CA3名が乗務する。

『空男 ソラダン』は『週刊モーニング』と『週刊Dモーニング』で連載中の糸川一成氏によるCA男子の青春フライト物語。家庭環境から将来をあきらめていた高校生・空賀カケルが、修学旅行で出会った生き生きと働くCAをきっかけに、空の仕事に興味を持ち、CAの世界に飛び込み奮闘する姿が描かれる。

当日は糸川氏のサイン入り単行本が抽選でプレゼントされるのをはじめ、搭乗者全員に『空男 ソラダン』のイラスト入りポストカードのプレゼント、北九州空港到着ロビーで男性CAとの写真撮影会も実施される予定(SFJ77限定)。

Twitterでは、

“日本も男性CA増えるといいな。”
“まって、これやばい((真顔男性CA限定フライトとかめっちゃ最高やん……”
“え!?CAさんって男性もいらっしゃるのか!?知らなかったなぁーどんな格好されるんだろうなぁー?”

と期待の声が上がっている。さらに、

“海外の航空会社の飛行機にはふつーに男性CAおるけどねー”
“国際線だと男性CAもわりといる印象……「保安要員」という役割もあるわけなので、男性もいてくれるのは安心感あるし”

と日本の男性CAの少なさを指摘する声もあった。

接客・清掃業務をはじめ、保安業務も担うCA。クレーマー対策や防犯上の観点からも男女両方いた方が望ましいことは確かだが、海外と比べ日本では男性CAは滅多にお目にかかれない希少な存在。男性ならではのおもてなしを堪能できる貴重な機会となりそうだ。

(山中一生)

■関連リンク
スターフライヤー公式サイト
https://www.starflyer.jp/campaign/2018/soradan/

CA キャビンアテンダント ソラダン