相次ぐ中堅アイドルの解散「平成とともにアイドル戦国時代が終わる」と寂しさ

相次ぐ中堅アイドルの解散「平成とともにアイドル戦国時代が終わる」と寂しさ


AKB48やももいろクローバーZのブレイク以降、多くの女性アイドルグループがデビューし、“アイドル戦国時代”と呼ばれるアイドルブームが到来した。しかし、今年に入り、いくつかのアイドルグループが相次いで解散を発表している。

今年に入ってから解散した、もしくは解散を発表したおもな女性アイドルグループは以下の通りだ。アイドルネッサンス(2月24日解散)、GEM(3月31日解散)、Cheeky Parade(7月31日解散予定)、チャオ ベッラ チンクエッティ(8月2日解散予定)、PASSPO☆(9月22日解散予定)、ベボガ!(9月23日解散予定)、ベイビーレイズJAPAN(9月24日解散予定)。

上記のグループは、いずれも大手芸能事務所に所属。アイドルネッサンスをのぞいては、メジャーレーベルからCDをリリースしており、いわゆる“地下アイドル”というよりは“中堅アイドル”といった立ち位置だった。

アイドルフェスなどにも頻繁に出演するような人気グループが次々と解散していく現状に、Twitterではこんな意見が。

“ベボガ解散するの意味わからん。 平成最後にいったいどれだけのアイドルグループが解散してどれだけのアイドルが卒業するの。やめて。 オタクのライフは0よ。”
“平成最後だからってアイドルいっぱい解散すんな!”
“9/22 PASSPO☆解散 9/23 ベボガ解散 9/24 ベビレ解散 今年は本当に解散多すぎるな…アイドル戦国時代も平成と共に終わりだな”

平成とともに“アイドル戦国時代”が終わりを告げようとしていることを体感するアイドルファンが多い。そして、

“うわまた好きなアイドルグループ解散発表しよった。。。オタクのこころ滅多斬りですわ_(:3 」∠)_”
“本当にいよいよ私のアイドルオタク人生も終わりという感じ 私の好きなアイドルたちはもうどのグループが残ってくれるのか分からないくらい解散しちゃう”

などと、切ない気持ちになるファンがいる一方で、

“突き刺さった… アイドルがどんどん解散してくし卒業してくけど 悲しんだ次の日にはオタクしてるもんな…”
“ベビレ、PASSPO☆、アイルネなど、ここにきてアイドルの解散が多い気がする。 平成最後の年にアイドル戦国時代も1つのピリオドを打つ…が、ワイは意地でもドルヲタ卒業しないぞ”

との声もあり、解散が続いたとしても、すぐさま別のグループを応援するというアイドルオタクも少なくないようだ。

平成から新元号へと切り替わるタイミングで、ひとつの岐路を迎えようとしているアイドルシーン。解散という言葉に寂しさを覚えつつも、また新たなアイドルに熱狂してしまうのが、アイドルオタクの心理なのかもしれない。
(大塚ナギサ)

■関連リンク
・ベイビーレイズJAPAN オフィシャルファンクラブ | 吾輩は虎である
https://babyraids.lespros.co.jp/

・「アイドル 解散」での検索結果 – Yahoo!検索(リアルタイム)
https://search.yahoo.co.jp/realtime/search?p=%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AB+%E8%A7%A3%E6%95%A3

AKB48 アイドル オタク 平成 解散