映画『カメラを止めるな!』興収1億7000万円超えで「10億も夢じゃない」との期待も

TOHOシネマズ日比谷での舞台挨拶は、489席が販売開始から3分で完売したという人気ぶり ※この画像はサイトのスクリーンショットです(『カメラを止めるな!』公式サイトより)


製作費300万円の映画『カメラを止めるな!』が異例のヒットとなり、ネット上で大きな話題になっている。

6月の上映開始から、口コミでその人気が加速。当初はたった2館のみの上映だったが、大手配給会社も配給に参加し、8月からはTOHOシネマズなど大手シネコンを含む全国120館以上で上映される予定だ。

上映館が増えた直後には、8月4~5日の興行収入でトップ10入りを果たしたことで、Twitterでも賞賛の声が相次いでいる。

“公開してる映画館の数が、今は「拡大中」段階で、6/23の2館と比べれば7倍ですが、まだ全国で16館なので、凄い事が起きてます – 元玉拾い@mototamahiroi
“今週の興収で一番注目すべきは、コードブルーが1位やフォールアウトが2位、ジュラワが一気に5位以下になったことより、「カメラを止めるな!」が10位に入ったこと – 雪風・N.T@yukikaze1
“十数館でベスト10入り… これ、日本映画史に名を残すぞ – カメレオール 職業怪人@chamereoru

と、歴史に残る出来事だという評価もあった。また、8月7日時点ですでに興行収入が1億7000万円を超えており、

“新宿のTOHOの大きな700人収容スクリーンは満席。ジャパニーズドリームを目の当たりにしたような感覚 – Take Ikeno@RIDER_KID
“七転び八起きのエンターテイナー達を希望の光で大きく照らす完璧なジャパニーズドリームになった – 樫原伸彦@nobuchang

と製作者にとって夢のある話だとの喜びや、

“スタッフにどの程度還元されるかも映画インディーズの事を考えると興味がある。
それをネタにして是非続編「ギャラで揉めるな!」を撮って欲しいw – サルガッソーのダイスケ@jun_mil

とギャラの分配でもめないかと心配する声もあった。このほかにも、

“最終的な興収どれくらいになるんかな?かなり凄そうな予感がしてきた – konitan@兵庫・西宮@KonitanJP
“TOHOシネマズ新宿、15:15の段階でレイトまで全完売。興収10億円も夢じゃない気が… – 鶴田法男@NorioTsuruta
“興収10億円とか行ったら映画界の考え方が全然変わるでしょう。行け! – 鶴田法男@NorioTsuruta

とさらなる飛躍を期待するユーザーも多い。CGなどが発達し、新たな技術がどんどん使われる昨今。潤沢な予算がなくても、アイデアひとつで勝負することが可能だと証明した作品だといえるだろう。

(飛鳥 進)

■関連リンク
・カメラを止めるな!
http://kametome.net/index.html
・今週の映画ランキング|CINEMAランキング通信 興行通信社Presents
http://www.kogyotsushin.com/archives/weekend/
・製作費300万円、映画「カメラを止めるな!」が快進撃|朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASL836R59L83ULZU00Z.html

アイデア ヒット作 口コミ 映画 邦画