デニーズがスマホによる注文決済システムを試験導入 専用アプリ必要なしに高評価

スマホで注文と決済ができる「デジタル注文決済」を導入したデニーズ ※この画像はサイトのスクリーンショットです(デニーズ公式サイトより)


ファミリーレストランチェーンのデニーズが、スマートフォンで注文や決済ができる「デジタル注文決済」を東京・新宿区の新宿中央公園店の1店舗限定で試験的に導入し話題となっている。

「デジタル注文決済」の使い方は、(1)テーブルにあるQRコードをスマホで読み取り、メニューが掲載されたウェブページに移動する、(2)そこで注文を確定する、(3)クレジットカード決済かキャリア決済かを選択し、料金を支払う。注文時に店員を呼ぶことや会計時にレジに並ぶ必要がなくなるというわけだ。

注文と同時に支払いをスマホ上で済ませる「デジタル注文決済」。混雑時のレジの行列の軽減が見込めるほか、店員がつかまらずなかなか注文できないといったケースも減ることになりそうだ。まずはデニーズ新宿中央公園店の平日11時~15時限定で試験的に実施、その後導入店舗を増やしていく予定だ。

混雑時の不満解消に繋がりそうなこの「デジタル注文決済」に対し、SNSでは好意的な意見が寄せられている。「注文や会計時に待たないのは本当にありがたい」「キャッシュレス化に繋がっていくのでどんどん広がっていけばいい」などと、「デジタル注文決済」を歓迎する意見が多い。

また、「専用アプリを入れなくて済むのがいいな」との声もあり、特別なアプリをインストールすることなく利用できるサービスであるという点もメリットとして捉えられている。

しかし一方ではレジで会計することなく帰るので、無銭飲食のような感覚になり無駄にドキドキしてしまそうというネットユーザーもいた。

スマホや電子マネーの普及で、様々な分野で進んでいくキャッシュレス化。ファミレスにもキャッシュレスの波は押し寄せることとなりそうだ。
(小浦大生)

■関連リンク
・デニーズ公式サイト – いらっしゃいませ、デニーズへようこそ
https://www.dennys.jp/

デジタル ファミレス 会計 新宿 注文