貴乃花親方引退騒動 ネットでは協会のパワハラ体質批判が多数

大相撲の貴乃花親方が9月25日、日本相撲協会に引退届を提出。さらに同日、記者会見を行い、3月に内閣府に提出していた元横綱・日馬富士による暴行事件に関する告発状について、協会サイドから圧力を受けていたと主張した。一方で、日本相撲協会の芝田山親方はマスコミの取材に対し、貴乃花親方が主張するような圧力をかけたことはないと説明し、貴乃花親方の引退届に不備があったとして受理しないことを発表。意見が完全に食い違う展開にネットユーザーたちも注目している。 貴乃花部屋の貴ノ岩に対する日馬富士による暴行に端を発するこの騒動。貴乃花親方は相撲協会の対応に問題があったとして内閣府に告発状を提出していたが、その後、貴乃花部屋の貴公俊による暴行事件が発覚したことを受け、告発を取り下げていた。 7月になると相撲協会が「すべての親方は5つの一門のいずれかに所属しなければならない」とのルールを決定。これに対し、「一門に所属するためには告発は事実無根であったことを認めなければならない」と協会から要請されていたと、貴乃花は今回の会見で説明したのだ。さらに、「真実を曲げて、告発は事実無根だったと認めることはできない」ということで、貴乃花は今回の引退届提出に至ったという。 しかし、相撲協会サイドは、これらの貴乃花の主張を完全否定。貴乃花親方と相撲協会の対立はかなり深刻な状況となっている。 前代未聞の騒動となっている貴乃花問題だが、SNSでは、貴乃花に対する相撲協会のパワハラだ、あるいはイジメだという指摘のほか、もはや協会の体質改革もできなくなり、完全に孤立する貴乃花の今後を心配する声なども多い。 また、もはや現在の相撲協会との和解も難しいであろうということで、貴乃花に「新団体」の設立を期待するネットユーザーも。 そんななか、今回の問題に対するコメンテーターとして日本テレビ系『スッキリ』に出演した元関脇・貴闘力の発言も話題になっている。貴闘力は大嶽親方だった当時、自身の野球賭博関与が原因で、相撲協会を解雇されているが、この時、協会の理事たちから「お前の息子が相撲取りになるのだから、静かにしとけと」などと言われたというのだ。 この貴闘力の告白について、SNSでは「完全なパワハラ」「膿を出さなきゃ」といった声と同時に、貴闘力の3男で大嶽部屋所属の幕下・納谷が心配だという意見もあった。 終着点が見えない今回の貴乃花の引退騒動。果たして、どういった形で決着するのか、あるいは決着しないままなのか──。今後の展開に注目だ。 (小浦大生) ■関連リンク ・【会見全編】相撲協会に退職届 貴乃花親方が記者会見(2018年9月25日) - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=OvUmQcuxYds ・貴乃花部屋 TAKANOHANA BEYA http://www.takanohana.net/ ■画像キャプション 貴乃花部屋の公式サイトの「貴乃花親方からのメッセージ」は4月以来更新されていない ※この画像はサイトのスクリーンショットです(貴乃花部屋公式サイトより)
大相撲の貴乃花親方が9月25日、日本相撲協会に引退届を提出。さらに同日、記者会見を行い、3月に内閣府に提出していた元横綱・日馬富士による暴行事件に関する告発状について、協会サイドから圧力を受けていたと主張した。一方で、日本相撲協会の芝田山親方はマスコミの取材に対し、貴乃花親方が主張するような圧力をかけたことはないと説明し、貴乃花親方の引退届に不備があったとして受理しないことを発表。意見が完全に食い違う展開にネットユーザーたちも注目している。 貴乃花部屋の貴ノ岩に対する日馬富士による暴行に端を発するこの騒動。貴乃花親方は相撲協会の対応に問題があったとして内閣府に告発状を提出していたが、その後、貴乃花部屋の貴公俊による暴行事件が発覚したことを受け、告発を取り下げていた。 7月になると相撲協会が「すべての親方は5つの一門のいずれかに所属しなければならない」とのルールを決定。これに対し、「一門に所属するためには告発は事実無根であったことを認めなければならない」と協会から要請されていたと、貴乃花は今回の会見で説明したのだ。さらに、「真実を曲げて、告発は事実無根だったと認めることはできない」ということで、貴乃花は今回の引退届提出に至ったという。 しかし、相撲協会サイドは、これらの貴乃花の主張を完全否定。貴乃花親方と相撲協会の対立はかなり深刻な状況となっている。 前代未聞の騒動となっている貴乃花問題だが、SNSでは、貴乃花に対する相撲協会のパワハラだ、あるいはイジメだという指摘のほか、もはや協会の体質改革もできなくなり、完全に孤立する貴乃花の今後を心配する声なども多い。 また、もはや現在の相撲協会との和解も難しいであろうということで、貴乃花に「新団体」の設立を期待するネットユーザーも。 そんななか、今回の問題に対するコメンテーターとして日本テレビ系『スッキリ』に出演した元関脇・貴闘力の発言も話題になっている。貴闘力は大嶽親方だった当時、自身の野球賭博関与が原因で、相撲協会を解雇されているが、この時、協会の理事たちから「お前の息子が相撲取りになるのだから、静かにしとけと」などと言われたというのだ。 この貴闘力の告白について、SNSでは「完全なパワハラ」「膿を出さなきゃ」といった声と同時に、貴闘力の3男で大嶽部屋所属の幕下・納谷が心配だという意見もあった。 終着点が見えない今回の貴乃花の引退騒動。果たして、どういった形で決着するのか、あるいは決着しないままなのか──。今後の展開に注目だ。 (小浦大生) ■関連リンク ・【会見全編】相撲協会に退職届 貴乃花親方が記者会見(2018年9月25日) - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=OvUmQcuxYds ・貴乃花部屋 TAKANOHANA BEYA http://www.takanohana.net/ ■画像キャプション 貴乃花部屋の公式サイトの「貴乃花親方からのメッセージ」は4月以来更新されていない ※この画像はサイトのスクリーンショットです(貴乃花部屋公式サイトより)
大相撲の貴乃花親方が9月25日、日本相撲協会に引退届を提出。さらに同日、記者会見を行い、3月に内閣府に提出していた元横綱・日馬富士による暴行事件に関する告発状について、協会サイドから圧力を受けていたと主張した。一方で、日本相撲協会の芝田山親方はマスコミの取材に対し、貴乃花親方が主張するような圧力をかけたことはないと説明し、貴乃花親方の引退届に不備があったとして受理しないことを発表。意見が完全に食い違う展開にネットユーザーたちも注目している。

貴乃花部屋の貴ノ岩に対する日馬富士による暴行に端を発するこの騒動。貴乃花親方は相撲協会の対応に問題があったとして内閣府に告発状を提出していたが、その後、貴乃花部屋の貴公俊による暴行事件が発覚したことを受け、告発を取り下げていた。

7月になると相撲協会が「すべての親方は5つの一門のいずれかに所属しなければならない」とのルールを決定。これに対し、「一門に所属するためには告発は事実無根であったことを認めなければならない」と協会から要請されていたと、貴乃花は今回の会見で説明したのだ。さらに、「真実を曲げて、告発は事実無根だったと認めることはできない」ということで、貴乃花は今回の引退届提出に至ったという。

しかし、相撲協会サイドは、これらの貴乃花の主張を完全否定。貴乃花親方と相撲協会の対立はかなり深刻な状況となっている。

前代未聞の騒動となっている貴乃花問題だが、SNSでは、貴乃花に対する相撲協会のパワハラだ、あるいはイジメだという指摘のほか、協会の体質改革もできなくなり、完全に孤立する貴乃花の今後を心配する声なども多い。

また、もはや現在の相撲協会との和解も難しいであろうということで、貴乃花に「新団体」の設立を期待するネットユーザーも。

そんななか、今回の問題に対するコメンテーターとして日本テレビ系『スッキリ』に出演した元関脇・貴闘力の発言も話題になっている。貴闘力は大嶽親方だった当時、自身の野球賭博関与が原因で、相撲協会を解雇されているが、この時、協会の理事たちから「お前の息子が相撲取りになるのだから、静かにしとけと」などと言われたというのだ。

この貴闘力の告白について、SNSでは「完全なパワハラ」「膿を出さなきゃ」といった声と同時に、貴闘力の3男で大嶽部屋所属の幕下・納谷が心配だという意見もあった。

終着点が見えない今回の貴乃花の引退騒動。果たして、どういった形で決着するのか、あるいは決着しないままなのか──。今後の展開に注目だ。
(小浦大生)

■関連リンク
・【会見全編】相撲協会に退職届 貴乃花親方が記者会見(2018年9月25日) – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=OvUmQcuxYds
・貴乃花部屋 TAKANOHANA BEYA
http://www.takanohana.net/
■画像キャプション
貴乃花部屋の公式サイトの「貴乃花親方からのメッセージ」は4月以来更新されていない ※この画像はサイトのスクリーンショットです(貴乃花部屋公式サイトより)

大相撲 引退 相撲協会 親方 貴乃花 貴乃花部屋