水戸岡鋭治

1947年、岡山市生まれ。株式会社ドーンデザイン研究所代表取締役。JR九州デザイン顧問、両備グループデザイン顧問。クルーズトレイン「ななつ星in九州」や九州新幹線800系、787系など数多くの車両を手がける。また大分駅新駅舎をはじめ、街づくりにも携わっている。現在は両備ホールディングスとともに、森のある豪華客船を計画中のほか、各地のローカル線のプロジェクトを進行中。JR九州最新の車両「或る列車」は2万円台から味わえる成澤由浩シェフの味わいと「ななつ星」ファミリーの技が光る車両で大注目。www.jrkyushu-aruressha.jp/
前の画像 この記事を読む 次の画像