1台3役スマホを助ける万能ツール

『StationDrive 64GB』(ピクセラ/実売価格:1万2800円)
サイズは、奥行き:118.3×幅:60.0×高さ10.5mm。重さは約100g。専用アプリ「StationDrive」では、画像、音楽、動画以外にも、ワードやエクセル、パワーポイントのファイル閲覧も可能

メールにインターネットはあたりまえ、ラジオを聴いたり映画を観たりと、スマートフォンは一台何役もこなしてくれる素敵な相棒です。

しかし、物足りない部分もあります。例えば、バッテリーの持ちが悪い、保存容量が少ない、出張先のビジネスホテルで有線LANがつなげない、などなど。この不満を解決するには、スマートフォン以外にモバイルバッテリー、ポータブルストレージ、ポータブルWi-Fiルーターの3台が必要になります。いや、これまでは、必要でした。

というのも、ピクセラから『StationDrive』という、モバイルバッテリー、ポータブルストレージ、ポータブルWi-Fiルーターを兼ね備えた1台3役の優れものグッズが発売されたからです。

もちろん、それぞれの機能も必要にして十分。モバイルバッテリーの容量は3000mAhと、一般的なスマートフォンを1回以上充電できます。

また、ポータブルストレージ機能については32GBと64GBのフラッシュメモリーから選ぶことができ、専用アプリを使ってスマートフォンからワイヤレスでアクセス可能。大容量動画や写真などを保存しておいて、スマートフォンで閲覧なんて使い方ができそうです。ちなみに、パソコンとUSB接続すれば、外部ストレージとしても利用可能です。

そして、ポータブルWi-Fiアクセスポイント機能。付属の専用変換ケーブルを使えば有線LAN環境を無線LAN環境に変更できます。こちらも、専用アプリを使用します。

重さも約100gと気軽に持ち運べるので、旅行や出張だけでなく、日頃からカバンに入れておきたいアイテムです。

ただし、バッテリーの容量を使い切ってしまうと、ワイヤレスのポータブルストレージ機能とWi-FiのポータブルWi-Fiルーター機能は使用できません。スマートフォンを充電するときには、バッテリーランプで残量を確認するのを忘れずに。

(コージー林田)

『StationDrive 64GB』(ピクセラ/実売価格:1万2800円)

3in1 StationDrive バッテリー兼ストレージ