モバイルバッテリーとノートが合体

『バテリオ(ノートカバータイプ)BAT10』(キングジム/価格:6825円)
内蔵ケーブルはバテリオ自体を受電するためのケーブルに加えて、給電用にUSB Aタイプとmicro USBの2本を内蔵。サイズはA5対応で、ショットノートをのぞいた重量は約400g。色は黒と赤の2色

電話やメールはもちろん、カメラや音楽プレイヤー、スケジューラーにメモ帳など、1台で様々なグッズやアイテムの代わりになってくれるスマートフォン。ただ、スマホを活用しようとすると、モバイルバッテリーやケーブルなど新たな荷物が増えてしまいがち…。加えて、スマホと連携する「スマホ文具」が登場したことで、さらにものが増える傾向にあります。

そこで、スマホと一緒に頻繁に使うものをひとつにまとめたのが、キングジムの『バテリオ』。A5サイズのノートカバーに2400mAhのモバイルバッテリーを内蔵した商品です。ノートカバーとバッテリーという組み合わせは、一見するとキワモノに思えますが、これが実にスグレモノ。

バッテリーだけでなく外部への給電用およびバッテリー自体を充電するためのUSBケーブルもカバーに一体化されており、バッテリーとケーブルをカバーの内部へスマートに収納できます。だからケーブルがカバンの中で迷子になったり、絡まったりということがなくなります。

また、付属のノートがスマホと連携してメモを管理できる同じくキングジムの「ショットノート」だというのも、うれしいところです。これがあれば、スマホの充電とメモの整理が、よりスマートにできますね。

(青山祐輔)

『バテリオ(ノートカバータイプ)BAT10』(キングジム/価格:6825円)

 

スマホ文具 ノート バテリオ モバイルバッテリー