スマホを一眼レフに付けるホルダー

『モビキャッチ』(エツミ/価格:3570円)
本体重量は約70g、スマートフォン取付部の耐重量は約150g。固定幅は45~70mm幅まで

スマートフォンの普及で今まで以上に手軽に撮れるようになった写真。裾野が広がったことで、写真を趣味にする人も増え、より本格的な写真を撮影したいという人も増えてきました。そんな人たちに人気なのが、一眼レフカメラやミラーレス一眼といったレンズ交換式カメラです。

「本格的なカメラを使うなら、もう写真撮影にスマートフォンの出番はない」と思うかもしれませんが、それは大きな勘違い。最新型のレンズ交換式カメラはWi-Fi機能を搭載しているものが多く、スマートフォンを使って被写体をモニタリングしたり、カメラ自体を操作したりすることが可能になっているんです。もちろん、撮影した写真をその場でスマートフォンに転送、SNSにアップするなんてこともできます。

そんな、スマートフォン+レンズ交換式カメラという新しい使い方を受けて登場したのが、カメラ周辺製品でおなじみのエツミが販売する『モビキャッチ』。カメラのアクセサリーシューを活用してスマートフォンを取り付けるブラケット金具です。

例えば、一眼レフに取り付けたスマートフォンを被写体に向ければ、セルフ撮りやモデルのポーズチェックに活用ができます。また、スマホで動画を撮影しつつ、カメラで写真を撮影するといった使い方もいいでしょう。子供やペットの写真を撮るときなどは、音が出たりするアプリを使って、カメラ注目させるといった使い方もできるかもしれません。

アイデア次第では、様々な使い方ができそうなアダプター。Wi-Fi機能が付いたレンズ交換式カメラを所有しているなら、持っていると便利なアイテムです。

(コージー林田)

『モビキャッチ』(エツミ/価格:3570円)

アクセサリーシュー スマホと一眼レフ ブラケット モビキャッチ