高級万年筆ブランドのスタイラス

写真は『スターウォーカー エクストリーム』。『スターウォーカー エクストリームコレクション』の特長は、キャップトップの透明ドームに浮かび上がるホワイトスター。伝統のブランドアイコンが現代的にアレンジされている。『エクストリーム スティール』は11万6640円

ポケモン、といってもここで紹介するのはGetするゲームではありません。ファッション通のなかでは、スーツの胸ポケットにさりげなく挿してあるモンブランの万年筆やボールペンをそう呼ぶことがあるのだとか。確かに、白い星形のマーク、通称・ホワイトスターはオシャレのポイントになります。

文字を手書きする機会が減った昨今、万年筆やボールペンは必要ないと考えている人は多いかもしれませんが、モンブランにはスタイラスペンもあるんです。

この『スターウォーカー エクストリーム コレクション』は、2003年、若手ビジネスマンをターゲットにデビューした『スターウォーカー シリーズ』の新商品。ペン先は、万年筆、ボールペン、そしてスクリーンライター(スタイラスペン)など5種類が準備されています。

スクリーンライターは、ほぼすべてのスマートフォンやタブレットに対応。ペン先には透明のシリコンディスクを採用しています。画面が隠れないので、細かい字の書き込み、製図やイラスト作成などに活躍しそうです。

スクリーンライターのリフィル(替え芯)は、フェルトペンのような書き味のファインライナーとローラーボール(水性ボールペン)に交換可能なので、シーンによって使い分けてもいいでしょう。

ラインナップは、『エクストリーム』と『エクストリーム スティール』の2モデル。共通するのは、人間工学に基づいた流線型フォルム。加えて、クリップやキャップトップに直線シルエットを重ねることで力強さと上質感を醸し出しています。

それぞれの違いですが、『エクストリーム』のキャップとボディはモンブラン独自の樹脂であるブラックプレシャスレジンを採用し、施されたダイヤモンドカットがアクセントになっています。クリップにはルテニウム仕上げを施し、マットな感じに仕上げています。『エクストリームスティール』のキャップとボディはステンレス製。クリップは高級感のあるプラチナ仕上げになっています。

エグゼクティブ層にはモンブランのファンも多いので、ここ一番のプレゼンや商談で使うと、「あのモンブランのスタイラスペン!?」なんて、話が盛り上がるきっかけにもなるかもしれません。もちろん、気軽に手に入れられる金額ではありませんが、一生モノの逸品であることは確か。冬のボーナスで思い切ってみてはいかがですか。

(コージー林田)

『スターウォーカー エクストリーム コレクション スクリーンライター(エクストリーム)』(モンブラン/価格:6万4800円)

スターウォーカーエクストリームコレクション モンブランのスタイラス 高級文房具