暗所で自撮りできるLEDライト

サイズは約46×46×18mmで、重量は約20g。給電ポートはminiUSBだが、miniUSBから通常のUSBへの変換アダプターが付属

高性能化するスマホのカメラですが、どうしても弱いのが暗い場所での撮影。ライトを搭載した機種も増えたとはいえ、光量不足は否めません。それに、自撮りに便利なインカメラにはライトがないことも多いもの。

スマホでもっといろんなシチュエーションの写真を撮りたい、という人なら持っておいて損はないのが『LEDライトモバイル VL-210M』です。約18×33mmの発光面に21個の白色LEDが並んだカメラ用の補助ライトでありながら、スマホのイヤフォンコネクタに取り付けられるようにもなっているのが特徴です。

大きさこそ手のひらサイズですが、明るさは50cmの距離で約600ルクスとなっており、通常のオフィスなどと同じレベルの明るさを実現。被写体から数m離れたスナップ写真は難しいものの、スマホを手に持っての自撮りなどであれば十分な性能です。

USB充電となっているので、面倒な乾電池の準備が不用なのもポイント。約60分の充電で満タンになり、その状態から最大輝度で約60分間使用でき、明るさも35~100%の範囲で調光可能。

デジカメを持ち歩きたくはないけれど、もっといろんな場面で撮影したいという人におすすめです。

(青山祐輔)

『LEDライトモバイル VL-210M』(LPL商事/価格:4644円)

LEDライトモバイル スマホ用ライト 自撮りグッズ