身の回りのものがスピーカーに変身

サイズ:高さ9.2cm、直径6.1cm、重さ:482g、充電時間:90分、動作時間:4~10時間、出力20W

「音は空気を振動させて伝わる」と理科の時間に習ったことを覚えていますか? スピーカーから音が出るのもこの原理を応用したもの。スピーカー表面の「スピーカーコーン」という円形の部品が震えることで、空気を振動させて音を響かせています。

しかし、今回紹介するBluetoothスピーカー『BASS EGG』にはスピーカーコーンがありません。代わりにBASS EGGが振動させるのは設置した場所。デスクの上にBASS EGGを置けば、デスクがスピーカーコーンの役割を果たし、空気を振動させて音を出します。つまりBASS EGGを置けばそこがスピーカーになってしまうというわけ。

設置は振動が伝わる材質(鉄、木、プラスチックなど)ならどこでもOK。屋内ならテーブルや椅子、アウトドアならクーラボックスやサーフボード、車のボンネットまでがスピーカーに変身します。振動させる面積が広いほど音量が大きくなるので、コンパクトなサイズながら大音量の再生が可能。また、置いたものの形状や材質によって音質が変化するため、多彩な音のバリエーションを楽しめるのもポイントです。

1回の充電で再生可能な時間は4~10時間。マグカップほどの大きさで、旅先にも気軽に持ち運べます。BASS EGGを置くことで、身の回りのものから音楽が流れだすのはなんとも不思議な感覚。お気に入りの音を響かせるベストなものを探してみてはいかが?

(井上マサキ)

BASEEGG ポータブルスピーカー 変わり種スピーカー