“実現してほしい”スマホ機能ランキング

「匂いを体験できる」(9.3%)、「味を体験できる」(8.4%)などの機能を待ち望んでいる人も

SFのような、ホログラムで相手が現れる電話が可能になる日も近い…というニュースがあるなど、日々進化を続けるスマホの機能。そんな未来的な機能もワクワクするが、より実現性の早そうな機能はユーザーとしても心待ちだろう。そこで、20~30代の男女225人に「実現してほしいと思うスマートフォンの機能」に関してアンケート調査をしてみた(協力/ファストアスク)。

■「実現してほしいと思うスマートフォンの機能」ランキング

1位 充電しなくても1週間くらい電池がもつ(49.8%)
2位 パソコンのように添付ファイルの貼り付けや編集が自由自在にできる(24.9%)
3位 どんな言語でも翻訳してくれる(21.3%)
4位 プリンター機能(11.6%)
5位 アドレスを登録していなくても、誰からのメールなのか教えてくれる(10.2%)

その結果、1位は約半数が熱望している「充電が長持ちする機能」になった。一度に大量の情報を処理したり、バックグラウンドでアプリが動いたりと、従来のケータイ電話に比べ、スマホは格段に電池が減りやすい。「できるだけ電池の減りを減らせる機能」(34歳)、「とにかく電池の持ちをよくしてほしい」(27歳)、「充電がしなくても電池が持つ機能」(39歳)など、スマホの電池が速く減るとお悩みの人は多いよう。1週間充電なしで使えるスマホが登場したら、多くの人に感動を与えることは間違いない。

2位には「添付ファイルの貼り付けや編集機能」がランクイン。パソコンからは簡単にできる動作だが、スマホから添付できるものといえば画像くらい。また、メールに添付された書類をスマホで確認できても、加筆や修正などの編集作業はできないことが多い。外出時に手直したいのに…というときにスマホでできればどんなに素晴らしいだろう。ビジネスマン向けにぜひ実現してほしいものだ。

3位には「言語翻訳機能」が挙がった。とくに海外出張・海外旅行先で重宝する機能だ。その国の言語を話せなくても、観光や現地の人とのコミュニケーションを楽しめるのはうれしい。

4位の「プリンター機能」も、まさにビジネスマン向けの機能。出先で書類を印刷したいが周りにコンビニがない、またはコンビニがあってもプリンター専用アプリを入れていない…など困ることは意外と多い。スマホでプリントができれば困るシーンは格段に減るだろう。

5位の「登録していないアドレスのメールが、誰からのものなのか教えてくれる機能」も非常にありがたい。「もう使わないだろう」と連絡先も過去のメールも削除してしまった相手から、不意に連絡がくることもある。活用頻度はそれほど高くないだろうが、「このアドレス、誰だっけ?」と悩む必要がなくなるので、機能としてはほしいかも。

スマホが登場した当初は、デジカメ並みに高画質の写真が撮れたり、様々なアプリを利用できたりすることに、そのつど感動したものだった。その後もすさまじい進化を遂げ続けるスマホ。次に私たちを驚かせてくれる機能には、どんなものがあるのだろうか。

(池田園子)

スマホ機能 ランキング 実現してほしい