Huluで人気のTVドラマTOP5

TVドラマ以外にも、ハリウッドや日本の映画もHD画質で配信。2週間の無料体験も用意している

月額933円でテレビやパソコン、ゲーム機、スマートフォンなど様々な端末から1万本以上の動画が好きなだけ視聴可能な動画配信サービス「Hulu」(AndroidiOS。日本でのサービスインからおよそ3年が経過したが、一体どんな動画が人気を集めているのだろうか? 国内での最新TVシリーズのPVランキングから、その動向を調べてみた。

■Huluで人気のTVドラマシリーズTOP5 ※2014年6月現在
1位 ブレイキング・バッド
2位 ウォーキング・デッド
3位 SUITS/スーツ
4位 花咲舞が黙ってない
5位 ゴシップガール

1位の『ブレイキング・バッド』は、アメリカのケーブルテレビチャンネル「AMC」で2013年9月まで放映されていたサスペンスドラマ。同年にはテレビ界のアカデミー賞と呼ばれる「プライムタイム・エミー賞」を受賞した。作品内容は、肺がんを告知された高校教師が、家族のために財産を残そうと麻薬を精製するという過激なもので、その内容から全米で大反響を呼んだ。

2位の『ウォーキング・デッド』も「AMC」で放送された番組で、アメリカの人気コミックスを原作とした作品。監督は、映画『ショーシャンクの空に』のフランク・ダラボン、製作総指揮は『ターミネーター』のゲール・アン・ハードという豪華な制作陣で、アメリカのケーブルチャンネルの最高視聴率を更新している。ウォーカー(ゾンビ)が徘徊する荒廃した世界を渡り歩くホラーアクションと、そこに生まれる人間ドラマは必見だ。

3位の『SUITS/スーツ』も監督にエミー賞受賞経験監督のアーロン・コーシュ、製作総指揮に映画『ボーン・アイデンティティー』のダグ・リーマンという豪華制作陣で話題となった作品。ニューヨークの大手法律事務所で、天才的な頭脳を持つ若手タッグが数々の訴訟を解決していく。日本でもWOWOWなどで放送され、6月9日からシーズン3が開始されている。

4位の『花咲舞が黙ってない』は日本テレビ系で4月から放映されたテレビドラマ。原作小説は半沢直樹シリーズでおなじみの池井戸潤の作品で、内容も銀行を舞台とするオフィスストーリーであることから、“女版・半沢直樹”などと呼ばれている。主演はNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』に主演したモデルの杏。

5位の『ゴシップガール』は、マンハッタンの地区のひとつ、アッパー・イースト・サイドの名門私立高校生が織りなすセレブな人間関係にフォーカスを当てた作品。高校生同士のベッドシーンなど、過激な私生活を赤裸々に描いている。その年最も活躍したセレブリティや作品を選ぶ賞“ティーン・チョイス・アワード”で6部門を受賞するなど、登場人物と同世代のティーンエイジャーから絶大な支持を受けた。

こうして見ると、やはり海外ドラマの人気は根強い。ケーブルテレビの契約やDVDレンタルなしで観られるHuluの手軽さともどもチェックしてみてはいかがだろう?
(丸田鉄平/HEW)

Hulu ドラマ ランキング 動画