旅行で役立つ集合写真グッズ&アプリ

「Bluetoothシャッターボール」はブラック・ピンク・グリーン・ブルーの色。カラーでかなり印象が変わる

日一日と暑さが増し、夏のレジャーに思いを馳せている人も多いのでは? 旅行やBBQ、海水浴といったイベントでは、きっとみんなで写真を撮る機会があるはず。だが、スマホで手軽に撮影できるとはいえ、セルフタイマーや自分撮りで全員を写すのはなかなか骨が折れる。そんな時、こんなグッズやアプリを活用してみてはいかがだろうか。

■スタイリッシュなボール型のBluetoothリモートシャッター
コロンとした球形が特徴的なリモコン「Bluetoothシャッターボール」(999円)。Bluetoothでスマホやタブレットと接続して、最大約30m離れた場所からでもシャッターが切れる。直径3.2cmと小さく、シリコンストラップが付いているため、スマホやカバンにひっかけて持ち歩けるのも特徴だ。

■アプリをDLするだけでOK! スタンド付きリモートシャッター
Bluetoothの設定が面倒という方には、「Snap Remote」(1980円)。このグッズなら、専用アプリ「Snap remote」AndroidiOS対応、無料)をインストールするだけで準備完了。そのほかの設定は不要で、すぐさま遠隔シャッターとして利用できる。スマホ用の簡易スタンドが付属しており、サッと端末に取り付ければアングルの調整もしやすい。ライムグリーン/ブラック/ショッキングピンクの3色展開。

グッズを買うのはちょっと…と思うなら、アプリを試してみてもよいだろう。無料で使えるアプリも充分に実用的だ。

■2台のiPhoneを連携してラクラク撮影
「Cheeez」iOS対応、無料)は、自分のiPhoneをリモコンにして、友達のiPhoneカメラのシャッターが押せるアプリ。お互いの端末にアプリをインストールし、Bluetoothで接続すれば、最大約7.6m離れていても撮影できる。インカメラやフラッシュも切り替えられるので、様々な写真撮影に役立つはず。

■自然な合成で集合写真のできあがり
2枚の写真を合成して1枚にしてくれる「groopic」AndroidiOS対応、無料)。集合写真は、撮影者が写ることができなくて、悲しい思いをする…という場面もあるだろう。しかし、このアプリがあれば、その切なさは解消される。撮影者を変えて2枚の集合写真を撮れば、全員写った1枚ができあがるのだ。カメラの位置を動かさないようにしたり、撮影者同士の入るスペースがかぶらないようにするなどの注意点はあるものの、合成する作業もゲーム感覚で楽しい。

せっかくの記念写真には、みんなの笑顔を残したいところ。便利なアイテムやアプリを活用して、素敵な思い出の一枚を!

(菅原さくら/アバンギャルド)

アプリ グッズ 写真 旅行 集合写真